子連れ(幼児連れ)の旅行計画のヒント|家族旅行・旅育のプロがおすすめ|家族deたびいく
トップ  >  旅行ノウハウ  >  計画編  >  子連れ(幼児連れ)の旅行計画のヒント
旅のノウハウ
  • シェア
  • Check

子どもの年齢に応じた旅を

掲載日:2010年09月29日

子連れ(幼児連れ)の旅行計画のヒント

対象年齢: 赤ちゃん: 3 幼児: 4 小学生: 2
NK04.JPG

「子連れ旅行」といっても、子どもの年齢により旅の計画や準備は変わります。
1歳未満の赤ちゃんとの旅は、日常と変わらず過ごせるよる配慮が重要でしたが、1歳を過ぎると、様々なことに興味を持ち経験から学ぶようになります。非日常の環境が子どもにいい刺激になりますので、以下のヒントも参考にしながら、子どもの年齢や状況に応じた旅の楽しみ方をみつけてくださいね。

Wink子連れ(幼児連れ)の旅行計画のヒント~
1歳を過ぎると、自分で歩き始める子どもも多く、表情も豊かになります。子どもの興味・関心をみながら、成長にあった旅行を計画しましょう。移動手段も飛行機や電車など公共の交通機関も利用しやすくなります。ただ車と違って公共の場ですので、移動中に子どもが飽きてしまわないように、過ごし方については準備や工夫を心がけて。
パパにも積極的に子どもと触れあったりお世話など協力をしてもらうのが、公共の交通機関で上手に過ごす秘訣です。また公共交通機関なら運転の必要がなく、移動中から家族一緒に楽しめるので、車旅とは違った良さがあります。景色を一緒に眺めたりお弁当を食べたり……ちょっとしたことが子どもには新鮮で思い出深い経験になりますよ。

Wink観光スポットにも適正な年齢があります~

観光スポットを選ぶ際には、子どもの年齢や興味関心とあっているかをチェックしましょう。おもちゃに適正年齢があるように観光スポットを楽しむのにも最適な子どもの年齢というのはあります。先輩ママの口コミ等を参考にしながら選びたいですね。計画は念入りにするものの、旅行先では天候や子どもの体調などを見ながら臨機応変に過ごすことも大切です。

Wink親子一緒に、時には別々に過ごすのもオススメ~

最近は、親子一緒に体験できるプログラムも人気ですし、子どもだけを預かり、インストラクターがついて同世代の子どもたちと1・2時間を過ごす、キッズプログラムを用意する宿や施設も増えています。親子で過ごす時間は子連れ旅行の醍醐味。でも別々に過ごす時間も、子どもの社会性や自立心を育むのにもいいものです。子どもがプログラムに参加中はママ&パパも、自分の為に時間を使いリフレッシュしましょう。終わった後に皆で何をしたかを話し合えば思い出が2倍3倍にもなりますよ。子どもの状況にあわせて旨く取り入れるといいですね。

また宿を選ぶ際には、料理内容や布団の有無などのサービス、そして料金をしっかり確認しましょう。幼児の宿泊代やサービスの内容は、宿によって大きく開きがあります。必要なものを適正な価格で提供してくれる宿なら安心です。 

 

Laughingいかがでしたか?他にも役立つ情報満載♪以下もぜひご覧ください

子連れに優しい宿の見つけ方、パッキング術などは【準備編】へ

移動は車?それとも電車?迷ったら【移動編】へ

旅育の実践ノウハウや、現地での過ごし方なら【旅先編】へ

子どもと一緒に、旅の思い出を残そう!【思い出編】へ

同じカテゴリの記事

NK07.JPG

赤ちゃん・子どもと一緒に新幹線や飛行機移動。料金はどうなる?

子ども料金の基礎知識~電車・新幹線・飛行機・バス編

子どもの飛行機の運賃~国内線の場合(LCCをのぞく)~ ■満3歳未満で座席を使用しない場合(※スカイマークの場合は満2歳未満⇒2014年4月より他社と同様に変更) 大人の膝上の場合は…続きはこちら

640-IMG_9672.jpg

家族旅行でのLCCは使える?使えない?

家族でLCCを利用する際の確認ポイント(価格編)

2012年に国内線LCCの就航をする日系LCCは、ピーチアビエイション、ジェットスター・ジャパン、エアアジアジャパンの3社。魅力的な料金がウリのLCCですが、注意が必要なことも。特に家族連れには大きく…続きはこちら

NK02.JPG

「どこへ行くか?」よりも「どう過ごすか?」が重要

赤ちゃん・子連れ・家族旅行にオススメの旅行先(国内旅行)

人気はリゾート気分が味わえる”沖縄”。 温暖な気候でリゾート気分が満喫でき、国内ということで万一の際にも安心。バランスの良さが子ども連れに人気の秘密です。小さな子ども連れの場合…続きはこちら

NK08.JPG

子連れ目線で考える、どっちがお得?

【ツアーVS個人手配】メリットとデメリット

ツアー?それとも個人手配? ツアーの種類について整理しておきましょう。ツアーには・添乗員さんがついて団体で行動するもの・宿泊と交通機関等はセットになっているが、利用は個人手配と同じもの(個人型のツアー…続きはこちら

NK06.JPG

子どもの宿泊料はいくらかかる?

子ども料金の基礎知識~宿(ホテル・旅館)編

ホテルの子ども料金の基礎知識~ ルームチャージが基本のホテルでは、定員を超えなければ何名で宿泊しても室料は原則同じです。「未就学の子どもで添寝の場合は無料」ということがほとんどですし、ベビーベットを借…続きはこちら

旅行ノウハウ
  • 計画編
  • 準備編
  • 移動編
  • 旅先編
  • 思い出編
家族deたびいくへようこそ!
運営者プロフィール 家族deたびいくへようこそ
家族deたびいく_写真館

mikihouse.jpg

このページのTOPへ