子どもが喜ぶ旅先・観光スポットの選び方~観光協会編|家族旅行・旅育のプロがおすすめ|家族deたびいく
トップ  >  旅行ノウハウ  >  準備編  >  子どもが喜ぶ旅先・観光スポットの選び方~観光協会編
旅のノウハウ
  • シェア
  • Check

観光協会は旅行計画の強い味方

掲載日:2010年10月10日

子どもが喜ぶ旅先・観光スポットの選び方~観光協会編

対象年齢: 赤ちゃん: 3 幼児: 4 小学生: 4
NJ04.JPG

最近は個人で手配して旅をする方が増えています。「どこへ行こう?」と、ネットやガイドブックとを見るのもいいですが、私のオススメは観光協会を活用すること。
ガイドブックのように編集が入っていない分、いろいろな穴場の情報も得られますし、例えば紅葉や桜など、季節の情報は観光協会に聞くとタイムリーな情報が入手できます。ここでは3つのポイントで観光協会を活用する方法を紹介します。

Wink充実したホームページを活用しよう~
私も旅に出るときには、ガイドブックは1冊用意します。でも掲載されている情報というのはメジャーなスポットで、なかなか穴場の観光地は見つけられません。また子ども連れに特化した情報も得られにくいこともあります。

そんなときは、各自治体の観光課や観光協会などのホームページをのぞいてみましょう。旬のイベント情報やガイドブックには掲載されない情報も掲載されていますし、最近はバリアフリーとならび、子ども連れに向けた便利な情報を掲載するところも増えています。観光協会・連盟や観光課などのホームページを探すには、”都道府県(市町村名)+観光”で検索すると上位に表示されることが多いようです。

Wink資料を郵送で取り寄せしよう
旅先で観光協会へ立ち寄ると、詳しい地図や割引券、観光スポットのパンフレットなどが手に入ります。もちろんこれはうれしいけれど、できれば旅の計画時(出発前)に、これらの資料があればいいのに・・・・・と思ったことはありませんか? 実はこういった資料は自宅へ郵送をお願いできます。ホームページに資料請求のフォームを設けているところもありますし、特にフォームがない場合も、電話をすれば、大抵の場合は送料先方持ちで自宅へ送付してくれます。

「いつ頃、だれと、どんな目的で、どんなところへ行きたいと思っているか」を明確にして資料をお願いすると、関係ありそうな資料を送ってもらえるので大変便利です。ただし郵送にはちょっと時間がかかることも。おそくても出発の1週間前にはお願いするようにこころがけて。

Winkメールや電話で問合せをしよう
資料は届いたものの旅を計画していくうちにわからないことが出てくることがあります。例えば
「ここからここまでは、冬場は車で移動できるのか?(雪で通行止めにならないか)」
「桜(紅葉)の見頃はいつなのか?(実際今はどういった状態なのか?)」
なんていう情報は、観光協会や観光課に問い合わせるのが早く確実です。

また、「子どもが楽しめそうな施設が知りたい」「飛行機まで数時間遊べるところはないか?」など疑問にに思ったら、観光協会・連盟、観光課等に気軽に相談してみるといいですよ。地元ならではの情報を交えつつ丁寧に回答をしてくれます。また、きちんと対応頂いた際には、御礼をいうのも忘れないようにしたいですね。


家族deたびいくは、家族旅行・子連れ旅行を応援します!使い方はこちらをご覧ください。
© All rights reserved 家族deたびいく since 2010

同じカテゴリの記事

NJ01.JPG

快適さは、子ども料金に現れる?! 子ども向けプランを上手に活用

子連れに優しい宿(ホテル・旅館)・プランの探し方~価格編

子どもの宿泊料金にはどんなパターンがあるの? 従来子どもの宿泊料金は、幼児が大人の50%、小学生は大人の70%という慣例がありました。しかし、子どもが食べきれない量の料理がでたり、添寝でいいのに…続きはこちら

a0001_000172_m.jpg

お出かけ前にチェック!郵便物が溢れない?

長期不在時は不在届を!防犯の心得3か条

心得1:郵便局へ不在届を出そう  長期間旅行で留守にするなら、郵便局へ不在届を出しましょう。不在中は郵便の配達を保留し、不在期間が終了したら、まとめて配達してくれます。 また不在届を出すと、す…続きはこちら

IMG_2454.JPG

半袖?長袖?コートはいるの?旅先の服は気温でチェック

旅行に知って便利~気温と服装の関係

季節の変わり目や、気候の違う土地へ旅する際に迷うのが服装。 とりあえず現地の気温を調べたものの「長袖or半袖?」「コートはいるの?」など、どんな服装をしたらいいか迷うことも多いはず。 そんな時は、以下…続きはこちら

IMG_7774.JPG

寒ーい雪国。子どもの服装はどうする?

マイナス温度の雪国への旅。子どもの服装・装備のポイント

日中でも温度がマイナスの北国。雪もある地域へ旅をする場合の、子どもの服装についてご紹介します。考えるポイントは以下大きく3つ、順にご紹介していきます。 1.温度調整がしやすいように重ね着をする&nbs…続きはこちら

NJ07.JPG

これだけは持っていきたい

赤ちゃん連れの旅行、持ち物は?(必須アイテム)

赤ちゃんとの旅行~持ち物<基本編>まずは、お出かけの基本の持ち物の確認です。 ■保険証と母子手帳もしもの時に備え、宿泊時はもちろん、日帰りでも常備した方がよいでしょう緊急病院にかかる際にも母子手帳の情…続きはこちら

旅行ノウハウ
  • 計画編
  • 準備編
  • 移動編
  • 旅先編
  • 思い出編
家族deたびいくへようこそ!
運営者プロフィール 家族deたびいくへようこそ
家族deたびいく_写真館

mikihouse.jpg

このページのTOPへ