赤ちゃん・子連れ旅行~スマートな荷造り(パッキング術)|家族旅行・旅育のプロがおすすめ|家族deたびいく
トップ  >  旅行ノウハウ  >  準備編  >  赤ちゃん・子連れ旅行~スマートな荷造り(パッキング術)
旅のノウハウ
  • シェア
  • Check

嵩張る荷物どうしよう?

掲載日:2010年10月10日

赤ちゃん・子連れ旅行~スマートな荷造り(パッキング術)

対象年齢: 赤ちゃん: 4 幼児: 4 小学生: 4
NJ06.JPG

旅の準備に欠かせない荷物のパッキング。子どもとの旅は、着替えにミルク、紙おむつに…と荷物が多くなりがちです。荷物は軽いほうがいいけれど、旅先で困るのも問題。ここでは賢い荷造りのコツをご紹介します。

Smilestep1:必要なものをピックアップ:
忘れ物がないように、まずは旅行日数分の必要なものを洗い出しリスト化しましょう。その際、誰のものか、また必要なロケーション(旅行先、移動中、いつも必要等)も書いておくと、実際にパッキングをする際に便利です。思いつくままの荷造りは時間もかかり、忘れ物も多くなりがち。しっかりと必要なものを書き出し、その上で減らせる荷物がないか考えたほうが「旅先で困る」ことは少なくなります。作ったリストは次回の為に、残しておきましょう。

 また「家族それぞれに必要なもの」ってありますよね(私の場合はコンタクトの洗浄液や常備薬など)。リストをつくっておけば、そういったものも忘れず、荷造りはスムーズになります。

 Smilestep2:代替できる方法やものがないかを考えてスマートに!

荷物のピックアップが終わったら、代替できる方法がないか考えましょう。たとえば
■コインランドリーやクリーニングサービスがないか?
 特に長期間の旅行や、家族が多い場合は、上記サービスの利用を検討しましょう。着替えの荷物を減らすことができます。

■現地で調達する方法は無いか?
かさばるものは現地調達することも一考を。例えば赤ちゃんの紙おむつなどは現地のドラッグストアで購入したり、事前にネットショップから宿に送付しておくという方法も(※宿には事前に伝えましょう)。現地調達の場合は、旅先によっては、簡単に手に入らないものもあるので、しっかりと入手方法の見通しを立てることをお忘れなく。

■無くても困らないものは思い切って割愛。あるいは形を変える。
「本当に必要なものかどうか?」を考えて、置いていく勇気も時には必要です。その際は、必要になりそうな「頻度」とともに「無かった場合のダメージ」を考えることが重要です。 特に子ども用品は、代替がきかないことも多いので「迷った場合は子どものものは持っていく」ことをオススメします。

 Smilestep3:荷造り実践ノウハウ:

使用頻度で分けて荷造りするのがおすすめ。例えば飛行を利用する場合なら、預け入れ荷物、手荷物(頭上に収納し利用しないもの)、手荷物(※すぐに取り出しが必要な子ども用品など。)に分けて準備しておくとスムーズです。 鞄の中も小分けにしてジッパー付の透明のビニール袋に入れておくと、中身が一目で分かります。液体なども、こうしておけば万一破損したり液漏れした場合も被害が最小限に抑えられます。

 スーツケースは、移動時の立てた場合を考えてパッキングをするのが大切。下になるほうに重たいものを入れると、安定してスムーズに移動できます。逆にリュックなどは、できるだけ上のほうに重たいものを入れましょう。重心が上になり軽く感じます。


家族deたびいくは、家族旅行・子連れ旅行を応援します!使い方はこちらをご覧ください。
© All rights reserved 家族deたびいく since 2010

同じカテゴリの記事

NJ01.JPG

快適さは、子ども料金に現れる?! 子ども向けプランを上手に活用

子連れに優しい宿(ホテル・旅館)・プランの探し方~価格編

子どもの宿泊料金にはどんなパターンがあるの? 従来子どもの宿泊料金は、幼児が大人の50%、小学生は大人の70%という慣例がありました。しかし、子どもが食べきれない量の料理がでたり、添寝でいいのに…続きはこちら

a0001_000172_m.jpg

お出かけ前にチェック!郵便物が溢れない?

長期不在時は不在届を!防犯の心得3か条

心得1:郵便局へ不在届を出そう  長期間旅行で留守にするなら、郵便局へ不在届を出しましょう。不在中は郵便の配達を保留し、不在期間が終了したら、まとめて配達してくれます。 また不在届を出すと、す…続きはこちら

IMG_2454.JPG

半袖?長袖?コートはいるの?旅先の服は気温でチェック

旅行に知って便利~気温と服装の関係

季節の変わり目や、気候の違う土地へ旅する際に迷うのが服装。 とりあえず現地の気温を調べたものの「長袖or半袖?」「コートはいるの?」など、どんな服装をしたらいいか迷うことも多いはず。 そんな時は、以下…続きはこちら

IMG_7774.JPG

寒ーい雪国。子どもの服装はどうする?

マイナス温度の雪国への旅。子どもの服装・装備のポイント

日中でも温度がマイナスの北国。雪もある地域へ旅をする場合の、子どもの服装についてご紹介します。考えるポイントは以下大きく3つ、順にご紹介していきます。 1.温度調整がしやすいように重ね着をする&nbs…続きはこちら

NJ07.JPG

これだけは持っていきたい

赤ちゃん連れの旅行、持ち物は?(必須アイテム)

赤ちゃんとの旅行~持ち物<基本編>まずは、お出かけの基本の持ち物の確認です。 ■保険証と母子手帳もしもの時に備え、宿泊時はもちろん、日帰りでも常備した方がよいでしょう緊急病院にかかる際にも母子手帳の情…続きはこちら

旅行ノウハウ
  • 計画編
  • 準備編
  • 移動編
  • 旅先編
  • 思い出編
家族deたびいくへようこそ!
運営者プロフィール 家族deたびいくへようこそ
家族deたびいく_写真館

mikihouse.jpg

このページのTOPへ