赤ちゃん連れの旅行、持ち物は?(必須アイテム)|家族旅行・旅育のプロがおすすめ|家族deたびいく
トップ  >  旅行ノウハウ  >  準備編  >  赤ちゃん連れの旅行、持ち物は?(必須アイテム)
旅のノウハウ
  • シェア
  • Check

これだけは持っていきたい

掲載日:2012年11月01日

赤ちゃん連れの旅行、持ち物は?(必須アイテム)

対象年齢: 赤ちゃん: 4 幼児: 2 小学生: 1
NJ07.JPG

赤ちゃんには、旅先でもできるだけ日常に近い環境を用意してあげるのが◎。以下日帰りも含めてお出かけに必要な持ち物(基本編)と、宿泊する際に用意したい持ち物を紹介します。忘れ物のないようにしっかり準備をしましょう。

Smile赤ちゃんとの旅行~持ち物<基本編>
まずは、お出かけの基本の持ち物の確認です。

■保険証と母子手帳
もしもの時に備え、宿泊時はもちろん、日帰りでも常備した方がよいでしょう
緊急病院にかかる際にも母子手帳の情報は重要です。

■紙おむつ
布おむつ派も外出時は紙おむつが便利。多めに持っていくか現地調達できるよう下調べを(新生児は10枚/1日は必要)

■おしりふき 携帯用の小さいものがあればOK

■ビニール袋
使用済みのおむつを入れたり何かと重宝します。ジッパー付きのものや大きさもいろいろと持っていくと安心です。なお外出時は使用済みおむつは持ちかえるのがマナー。(※専用のごみ箱などがある場合は捨ててOK。宿泊する場合は、宿の方に確認を)

■ガーゼ・タオル類 顔や汗を拭いたり。授乳時などに。また大判のタオルなどはお昼寝のブランケット代わりにもなります

■洗浄綿 母乳の方は忘れずに
■授乳用にスカーフ、大判ハンカチなど (母乳の方)
■粉ミルク 
スティックタイプ、もしくは小分け袋で1回分を計量しておくこと。外出時はミルクの飲みがむらになることがあるので、多めに持っていくこと。
■哺乳瓶
おでかけはプラスチック製のものが軽くて便利。ただし、ミルク粕などの汚れが落ちにくいので、飲み終わったらすぐに洗浄すること。飛行機内ではお願いすればゆすいでくれますし、宿などでも洗浄や煮沸のサービスあるところも。
■ミルク用のお湯
持っていく方法は、飲む量や回数によって使い分けると良い。
その1 熱湯を哺乳瓶に入れ哺乳瓶ケースへ。約3時間で適温(授乳可能な回数=1回分)
その2 ミニ魔法瓶で適温の湯冷ましを持参(授乳可能な回数=魔法瓶の量/一回に飲む量)
その3 ミニ魔法瓶に熱湯を入れたものと、500ccのミネラルウォター(日本のもの~ex六甲のおいしい水、北アルプスの天然水)を用意。調乳時に温度を調整する。これは授乳回数が多い場合や、1回に飲む量が増えた時も便利なのでおすすめ。

■湯冷まし、お茶などの飲み物
■着替え1組
ミルクをもどしたり、おもらしをしたり、汗をかいたり・・汚れてしまうことは多々あります。たとえ日帰りでも、着替えは持っていくようにしましょう。

 

Smile赤ちゃんとの旅行~持ち物<宿泊編>
宿泊旅行に行く際には更に以下のような準備が必要です。
()内は車での移動など荷物に余裕のあるときに持っていくといいもの

■着替え 予備の着替えとは別に、日数分

■撥水シート 
布団の上にひいて万一の時にも布団が濡れないように。おしめをしていても漏らしてしまうケースがあるのでご注意。

■毛布・ひさかけ・(夏場は)バスタオルなど
乳児は、大人と添い寝が基本。布団は付かないことも多いので、冬場などは毛布を1枚持参する事をおすすめします。

■(ベビー用石鹸・シャンプー・保湿剤など)必要に応じて
■(お風呂用の椅子~最近は用意がある宿も多い)
沐浴をしている間は、公衆浴場での入浴は禁物。体を拭いてあげるだけにしましょう。生後3ヶ月ぐらいで一緒にお風呂に入る際には、首が据わらない子でも座れる椅子( トミーなどから発売されています)を持っていくと入浴が楽。

■(調乳ポット)
ミルクの調乳の他、哺乳瓶の消毒にも使えます。車での移動など荷物に余裕のあるときに


家族deたびいくは、家族旅行・子連れ旅行を応援します!使い方はこちらをご覧ください。
© All rights reserved 家族deたびいく since 2010

おすすめ記事

NJ06.JPG

嵩張る荷物どうしよう?

赤ちゃん・子連れ旅行~スマートな荷造り(パッキング術)

step1:必要なものをピックアップ:忘れ物がないように、まずは旅行日数分の必要なものを洗い出しリスト化しましょう。その際、誰のものか、また必要なロケ…続きはこちら

同じカテゴリの記事

NJ01.JPG

快適さは、子ども料金に現れる?! 子ども向けプランを上手に活用

子連れに優しい宿(ホテル・旅館)・プランの探し方~価格編

子どもの宿泊料金にはどんなパターンがあるの? 従来子どもの宿泊料金は、幼児が大人の50%、小学生は大人の70%という慣例がありました。しかし、子どもが食べきれない量の料理がでたり、添寝でいいのに…続きはこちら

a0001_000172_m.jpg

お出かけ前にチェック!郵便物が溢れない?

長期不在時は不在届を!防犯の心得3か条

心得1:郵便局へ不在届を出そう  長期間旅行で留守にするなら、郵便局へ不在届を出しましょう。不在中は郵便の配達を保留し、不在期間が終了したら、まとめて配達してくれます。 また不在届を出すと、す…続きはこちら

IMG_2454.JPG

半袖?長袖?コートはいるの?旅先の服は気温でチェック

旅行に知って便利~気温と服装の関係

季節の変わり目や、気候の違う土地へ旅する際に迷うのが服装。 とりあえず現地の気温を調べたものの「長袖or半袖?」「コートはいるの?」など、どんな服装をしたらいいか迷うことも多いはず。 そんな時は、以下…続きはこちら

IMG_7774.JPG

寒ーい雪国。子どもの服装はどうする?

マイナス温度の雪国への旅。子どもの服装・装備のポイント

日中でも温度がマイナスの北国。雪もある地域へ旅をする場合の、子どもの服装についてご紹介します。考えるポイントは以下大きく3つ、順にご紹介していきます。 1.温度調整がしやすいように重ね着をする&nbs…続きはこちら

旅行ノウハウ
  • 計画編
  • 準備編
  • 移動編
  • 旅先編
  • 思い出編
家族deたびいくへようこそ!
運営者プロフィール 家族deたびいくへようこそ
家族deたびいく_写真館

mikihouse.jpg

このページのTOPへ