これで安心!子連れで飛行機!基本ルールと機内の過ごし方|家族旅行・旅育のプロがおすすめ|家族deたびいく
トップ  >  旅行ノウハウ  >  移動編  >  これで安心!子連れで飛行機!基本ルールと機内の過ごし方
旅のノウハウ
  • シェア
  • Check

子どもと一緒♪はじめての飛行機

掲載日:2013年02月15日

これで安心!子連れで飛行機!基本ルールと機内の過ごし方

対象年齢: 赤ちゃん: 4 幼児: 4 小学生: 2
NI02.JPG

赤ちゃん・子連れで、飛行機を利用する旅行の基本ルールとポイントを紹介します。
(※国内線利用の場合)

Smile飛行に乗るとき気になるあれこれ~

いつから赤ちゃんは飛行機に乗れるの?
生後8日以降から搭乗は可能です。ただし旅行は首が据わってから(生後4カ月前後~)がオススメです。

料金はどうなっているの?(国内線の場合)
⇒子ども料金の基礎知識をご覧ください

Wink事前手配でのポイント。座席の指定は必ずしよう!
スクリーン前のバシネットのある席(※数に限りあり)や乗り降りが楽な前方の席がオススメ。
web上で残席がなく希望の席が予約できない場合、航空会社の子ども連れ専用デスクに連絡をすると、優先的に対応してくれることもあります。JALのクラスJには、赤ちゃん連れ優先の席もありますので、ひとりで赤ちゃんを連れて移動する場合などは席が広いと楽ですから検討するのもいいですね また、3歳未満で座席を利用する場合には、チャイルドシートが必要です。基本的には規定にそったものを持込となりますが、JALでは事前予約をすればレンタルも可能。搭乗時には席にセッティングをしてくれるサービスがあります(要予約)。

Smile搭乗前のポイント♪
空港にはオムツ替えシートやベビーキーパーのあるトイレは勿論、大きな空港には授乳スペースや子どもが遊べるちょっとしたスペースがあることも。空港に到着したら案内図で確認をしましょう。

航空会社の子連れ向けサービスとして、
・搭乗口まで利用可能なベビーカーの貸し出し
・3歳未満の子ども連れの優先搭乗

などがあります。機内では狭い通路を子どもを抱っこをして、荷物を持って移動するのは大変。ゆったりと搭乗し、荷物の整理などをしたい場合には優先搭乗を利用するといいでしょう。
ただ機内での滞在時間をなるべく短くしたいなら、出発間際に搭乗する方法もあります。状況を見ながら判断しましょう。

また搭乗し離陸してからシートベルトのサインが消えるまでは、かなり時間がかかります。 この間はトイレは利用できませんから、搭乗前には、必ずオムツ替えや子どものトイレを済ますこともお忘れなく。


Wink機内での過ごし方~
機内で貰える玩具は、あくまで記念品。長時間遊ぶのは難しいと思った方がいいでしょう。  普段使い慣れた玩具と、新しい玩具を用意し、子どもが飽きないように小出しにする等、工夫を。離発着時には、気圧の変化で耳が痛くなることがあるので、赤ちゃんの場合はミルクやジュースを飲ませ、幼児の場合はアメなどを舐めさせると予防になります。

機内では100%ジュースやお茶等の飲み物のサービスはありますが、ミルクについては持ち込みが必要。調乳は 客室乗務員の方に哺乳瓶とミルクを渡せば対応してくれます。
また飛行機ではミルクをもどしてしまうことも。着替えを多めに用意し、ミルクの際には、バスタオルなどで赤ちゃんをくるんでおくなどの対策も必要です。母乳の場合は、周りの方への配慮としてスカーフ等、隠すものを準備して。なお、使用したオムツは、機内ではビニールにくるんでトイレのごみ箱に捨てればOKです。

参考:JALスマイルサポートデスク http://www.jal.co.jp/smilesupport/baby.html

 

※以下はレガシーキャリアについてになり、LCCにはないサービスも含まれます。LCCを利用する場合は、家族でLCCを利用する際の確認ポイントをご覧ください

 

家族deたびいくは、家族旅行・子連れ旅行を応援します!使い方はこちらをご覧ください。
© All rights reserved 家族deたびいく since 2010

おすすめ記事

640IMG_1154.jpg

ちょっとお先に!羽田の子ども連れスポットも。

羽田空港国際ターミナル間もなくオープン

羽田の国際線ターミナルが2010年10月21日にオープンします。子ども連れで海外へ行く際、空港へのアクセスも一苦労ですよね。羽田空港なら首都圏からのア…続きはこちら

IMG_4994.JPG

LCC特集:子連れが気になることをズバリ紹介。LCC(格安航空)の歩き方

格安航空エアアジア・ジャパン、子連れで乗るなら十か条

実際にLCCに乗ってみると、各社それぞれ微妙にサービス対応は異なります。今回はエアアジア・ジャパンを子連れで利用する際に押さえておきたいポイントを十か…続きはこちら

400-IMG_1792.jpg

あなたは大丈夫?安いけれど意外とスキルが必要です

LCCで子連れ旅行&家族旅行、マスターしたい3つのスキル

1.ネットスキル 予約からチェックインまで、安くスムーズに済ませるなら、インターネットスキルは必携です。LCCは同じ手配(例:予約)でも、電話や直接な…続きはこちら

640-IMG_9672.jpg

家族旅行でのLCCは使える?使えない?

家族でLCCを利用する際の確認ポイント(価格編)

2012年に国内線LCCの就航をする日系LCCは、ピーチアビエイション、ジェットスター・ジャパン、エアアジアジャパンの3社。魅力的な料金がウリのLCC…続きはこちら

同じカテゴリの記事

400-IMG_6965.jpg

台風・雪で欠航いざという時にお役立ち

悪天候時の航空会社対応案内ホームページ一覧

悪天候時の航空会社の対応案内~ホームページ一覧 当日は、空港のカウンターも電話も非常に混み合い、子ども連れにはつらいもの。出来るだけ合わないのが一番ですが、万一のリスクを最小限にするためにも、お…続きはこちら

lgf01a201404111100.jpg

これで移動も安心!乗り物別ポイント

揺れにくい席は?知って得する乗り物酔い回避術

乗り物酔いは、2歳ごろから始まり、5歳から12歳が最も酔いやすいと言われています。今回は乗り物酔いをできるだけ避けるためのヒントをご紹介します。 ■乗り物酔いはなぜ起こる? 揺れや振動により、…続きはこちら

NI04.JPG

子どもと一緒♪はじめての列車旅

これで安心!電車の旅行計画と車内の過ごし方

事前計画(移動時間と座席)~移動する時間帯は、子どもの日頃の生活サイクル(お昼寝の時間や食事時間)等を踏まえて検討しましょう。また平日の場合は朝・晩は、出張などのビジネスユースが多く、車内は静かで仕事…続きはこちら

NI03.JPG

子どもと一緒♪はじめてのドライブ旅行

これで安心!車での旅行計画(ドライブ)&車中の過ごし方

  車での旅行(ドライブ)、計画のポイントは?赤ちゃんの場合は、ミルクやオムツ替えが数時間おきに必要です。赤ちゃん連れの場合はできるだけ旅先は近場を選ぶようにしましょう。休憩場所を…続きはこちら

旅行ノウハウ
  • 計画編
  • 準備編
  • 移動編
  • 旅先編
  • 思い出編
家族deたびいくへようこそ!
運営者プロフィール 家族deたびいくへようこそ
家族deたびいく_写真館

mikihouse.jpg

このページのTOPへ