旅先で、子ども一緒にLet's旅育【幼児編】 |家族旅行・旅育のプロがおすすめ|家族deたびいく
トップ  >  旅行ノウハウ  >  旅先編  >  旅先で、子ども一緒にLet's旅育【幼児編】
旅のノウハウ
  • シェア
  • Check

子どもと一緒にかけがえのない経験を

掲載日:2012年02月06日

旅先で、子ども一緒にLet's旅育【幼児編】

対象年齢: 赤ちゃん: 2 幼児: 3 小学生: 2
NT04.jpg

旅行中は、子どもを刺激する珍しいものがいっぱい。目をキラキラさせとびっきりの笑顔を見る機会も増えます。
そんな旅先では、ちょっとした工夫で学びに繋がる体験が沢山できますよ。

Laughing社会性・マナーを身につける~
旅へ出ると、公共の場に出ることも多いもの。言葉がわかるようになったら社会性を身につけるためにも、少し意識して旅をしてみてはいかがでしょう? 特に挨拶などは、コミュニケーションの基本、親が見本をみせ身につけさせたいところです。「僕しっかり挨拶できて偉いね」と初めてあった人に言われたり、親に褒めて貰えると、子どもなりにモチベーションもアップしますよ。


Laughing時間の感覚は旅で学ぼう~
小学校に入って学ぶ時計の読み方ですが、最近は入学前にマスターしている子どもも多いようです。旅は電車に乗ったり、何かのショーを見たり、入園時間が決まっていたり、時間を守らないといけないことも結構多いもの。一緒に時計の読み方を実践するよい機会です。ちょっと慣れてきたら「電車は●時●分にくるんだけれど、それまでどれくらいあるかな?」なんていう質問をするのも◎ 

Wink動物や植物、自然など、本物に触れる~
バーチャルに何でも体験できてしまう便利な時代。でも本物でしか伝わらないことって沢山あるんですよね。我家の場合は「海」がそれでした。泳ぐのを楽しみに沖縄へ向かった息子ですが、いざ海を見たとたん泣きだして近づこうとしません。海はテレビ等で見たこともあったのですが、波の大きさや音などの迫力にびっくりしたようです。
感受性が豊かな幼児期は、自然体験を中心とした体験が特に良いように思います。小さな動物と触れ合ったり、トンボやちょうちょうを追いかけたり、また食育体験等もオススメです。子ども、そして親も一緒に楽しめる体験をすると、絆も深まっていいですよ。


家族deたびいくは、家族旅行・子連れ旅行を応援します!使い方はこちらをご覧ください。
© All rights reserved 家族deたびいく since 2010

同じカテゴリの記事

NT01.JPG

子連れ旅行、計画は慎重に。旅先では柔軟に

赤ちゃん・子連れ旅行で知っておきたい!親の心構え

計画通りにいかなくて当たり前~ 実際に旅をすると、子どもは思った通りにならず、計画が消化できないことも出てきます。 旅行中は、子どもは大人以上に、日常と違う環境で疲れ気味。こんな時は、子どもの…続きはこちら

2002_0327_174138AA.JPG

夜間に具合が悪くなった、そんな時に専門家がアドバイス

今すぐ受診は必要?「小児救急電話相談」#8000

小さな子どもが、休日や夜間などに急に具合が悪くなった場合に悩ましいのが、「様子を見て大丈夫か(朝になってから医者に連れて行けばいいか?)」あるいは「今すぐ救急診療を受けたほうがいいのか?」の判断。…続きはこちら

IMG_4278.JPG

大雪・台風・豪雨!列車が遅延や運休したらどうなる?

運休・遅延の場合の対応について(JR編)

自然災害などで列車が運休や遅延する場合の対応は、各社ホームページでも案内があります。 ただ、旅行者にわかりにくいところもあるので、よくあるケースについて、ここではご紹介しておきます。 ケース1…続きはこちら

NT02.JPG

旅行直前・旅先で~子どもの急な発熱どうする?

旅で気になる、赤ちゃん&子どもの体調管理とキャンセル料

何はともあれ予防が第一~ まずは出発前には、十分な睡眠を心がけ、それ以外は、いつも通りの生活を心がけることが重要。 また旅先では、気候にあわた服装、体温調整しやすい服装を心がけしっかり準備を。…続きはこちら

NT05.JPG

子どもと一緒にかけがえのない経験を

旅先で、子ども一緒にLet's旅育【小学生編】

授業の応用学習は旅で! 旅の中では、「学校で習った学習がどう役立つのか?」ということが体験できる機会が多いもの。 例えば算数なら、きっぷを買う時に家族で合計いくらかを聞いたり、お土産を買っ…続きはこちら

旅行ノウハウ
  • 計画編
  • 準備編
  • 移動編
  • 旅先編
  • 思い出編
家族deたびいくへようこそ!
運営者プロフィール 家族deたびいくへようこそ
家族deたびいく_写真館

mikihouse.jpg

このページのTOPへ