旅先で、子ども一緒にLet's旅育【小学生編】 |家族旅行・旅育のプロがおすすめ|家族deたびいく
トップ  >  旅行ノウハウ  >  旅先編  >  旅先で、子ども一緒にLet's旅育【小学生編】
旅のノウハウ
  • シェア
  • Check

子どもと一緒にかけがえのない経験を

掲載日:2014年07月15日

旅先で、子ども一緒にLet's旅育【小学生編】

対象年齢: 赤ちゃん: 1 幼児: 2 小学生: 4
NT05.JPG

小学生になると学校の授業の定着に旅ができることも多いもの。何かテーマのある旅行に出てみるのもいいですね。また旅先の経験から学習意欲へつながることも多くあります。旅先での旅育の一例を紹介します。

Wink授業の応用学習は旅で!
旅の中では、「学校で習った学習がどう役立つのか?」ということが体験できる機会が多いもの。

例えば算数なら、きっぷを買う時に家族で合計いくらかを聞いたり、お土産を買った時のお釣りを聞いたりと、折に触れクイズを出したりすると、子どもも飽きずに楽しみながら復習できます。また駅の看板や道路標識など漢字を目にする機会も増えます。「何て読むのかな?」「あの漢字ならったよ」と子どもが興味を示したら、関連した漢字も一緒に教えてあげましょう。子どもは興味を持つとびっくりするぐらい早く記憶できます。他にも、地方によって違う気候や歴史的な建造物を体感することも学びへとつながります。3年生ぐらいからは、社会や理科などで、学校でならったことをテーマに旅をすると、「知識と実体験の繋がり」が出来てよい体験になります。

Laughing旅先での疑問を見逃さない~
「この虫なんだろう?」「あれはなんの星座かなあ」「どうして言葉が地域によって違うの?」など旅へ出ると子どもにとって不思議なことや知りたいことがいっぱい。わかることはその場で、わからないことは曖昧に答えず、帰宅後一緒に調べるようにしましょう(※虫の名前などの場合は写真を撮っておくといいですよ)。
こういった疑問からその分野に興味がわいたり、また学校の授業で習う際にも生きた経験としてインプットされます。

Winkママ&パパの得意なテーマで旅をする~
旅先では日常から離れ、ママやパパも気持ち的に余裕があるもの。その余裕を利用して子どもとの触れ合いを増やしましょう。具体的にはママやパパ自身が興味があり得意なテーマで旅をしてみるのをオススメします。例えば私は美術・芸術が好きなので、子どもを連れてよくアートな旅をします。歴史ある建築物を見たり、美術館へ行ったりということを旅の行程にいれ、普通に見学するのでは子どもは飽きてしまいますから、作品の名前を想像したり、同じ画家の作品を当てるクイズをしたり、時には絵画と自分の大きさを比較してみたり……。美術館を舞台にオリジナルのスタンプラリーをしたことも(※館内案内図の作品番号に丸をつけて、息子に連れて行ってもらうというもの)。初めての場所を冒険感覚で探せますし、地図の読み取りの練習にもなりますよ。自分の好きなことができ、子どもとその経験を共有できるのは楽しいものです。

Smile専門家に案内を頼む~
主たる観光地にはボランティアガイドの方がいることが多くなってきました。子ども向けにわかりやすく、そして面白く解説をしてくれる方にも多いもの。ぜひ家族旅行でもお願をすると地域の方との交流にもなり良いですよ。特に高学年のお子さんなら、一緒に親も学ぶ感覚でOK。事前に予約が必要なケースもあるので、お願いする際には観光協会のホームページ等で調べてみるといいですね。


家族deたびいくは、家族旅行・子連れ旅行を応援します!使い方はこちらをご覧ください。
© All rights reserved 家族deたびいく since 2010

同じカテゴリの記事

NI05.JPG

「子どもだから仕方ない」と思っていませんか?

赤ちゃん・子連れ旅行のマナー

子ども連れで旅にでるということ~  旅で出会う日常とは異なる刺激は、子どもの心身の成長を促し、またコミュニケーションが増える「旅」では、親子の絆も深まります。 また、育児は喜びが多い…続きはこちら

2002_0327_174138AA.JPG

夜間に具合が悪くなった、そんな時に専門家がアドバイス

今すぐ受診は必要?「小児救急電話相談」#8000

小さな子どもが、休日や夜間などに急に具合が悪くなった場合に悩ましいのが、「様子を見て大丈夫か(朝になってから医者に連れて行けばいいか?)」あるいは「今すぐ救急診療を受けたほうがいいのか?」の判断。…続きはこちら

NT01.JPG

子連れ旅行、計画は慎重に。旅先では柔軟に

赤ちゃん・子連れ旅行で知っておきたい!親の心構え

計画通りにいかなくて当たり前~ 実際に旅をすると、子どもは思った通りにならず、計画が消化できないことも出てきます。 旅行中は、子どもは大人以上に、日常と違う環境で疲れ気味。こんな時は、子どもの…続きはこちら

IMG_4278.JPG

大雪・台風・豪雨!列車が遅延や運休したらどうなる?

運休・遅延の場合の対応について(JR編)

自然災害などで列車が運休や遅延する場合の対応は、各社ホームページでも案内があります。 ただ、旅行者にわかりにくいところもあるので、よくあるケースについて、ここではご紹介しておきます。 ケース1…続きはこちら

NT02.JPG

旅行直前・旅先で~子どもの急な発熱どうする?

旅で気になる、赤ちゃん&子どもの体調管理とキャンセル料

何はともあれ予防が第一~ まずは出発前には、十分な睡眠を心がけ、それ以外は、いつも通りの生活を心がけることが重要。 また旅先では、気候にあわた服装、体温調整しやすい服装を心がけしっかり準備を。…続きはこちら

旅行ノウハウ
  • 計画編
  • 準備編
  • 移動編
  • 旅先編
  • 思い出編
家族deたびいくへようこそ!
運営者プロフィール 家族deたびいくへようこそ
家族deたびいく_写真館

mikihouse.jpg

このページのTOPへ