マイナス温度の雪国への旅。子どもの服装・装備のポイント|家族旅行・旅育のプロがおすすめ|家族deたびいく
トップ  >  旅行ノウハウ  >  準備編  >  マイナス温度の雪国への旅。子どもの服装・装備のポイント
旅のノウハウ
  • シェア
  • Check

寒ーい雪国。子どもの服装はどうする?

掲載日:2013年01月07日

マイナス温度の雪国への旅。子どもの服装・装備のポイント

対象年齢: 赤ちゃん: 4 幼児: 4 小学生: 4
IMG_7774.JPG

冬は雪を子供に見せてあげたいというご両親も多いことでしょう。スキーであれば装備は決まっていますが、マイナス温度の雪国へ観光する場合の装備は、なかなか頭を悩ませるもの。今回はそんな、冬の雪国への旅の服装について、3つのポイントで、ご紹介します

1.温度調整がしやすいように重ね着をする(ヒートテック、カシミア、ダウンは3種の神器)

2.顔・頭・手など露出する部分を少なくする

3.足元の装備は万全に。スノーシューズと足先カイロ

日中でも温度がマイナスの北国。雪もある地域へ旅をする場合の、子どもの服装についてご紹介します。
考えるポイントは以下大きく3つ、順にご紹介していきます。

1.温度調整がしやすいように重ね着をする
 雪国は、室内は異様に暖かいことも多く、環境に応じて脱ぎ着できるようにすることが大切です。また、効果的な保温を保つには、ヒートテックやカシミア、ダウンコートなどの重ね着も効果的。足が冷えると体全体が冷えるため、足もヒートテックのタイツに、外側が撥水性の生地でできているズボンなどの重ね着をしましょう。

ダウンコートは、中が化繊のものは見た目ほど暖かくありません。雪国に行く場合は、ダウンやフェザーなど羽毛のものを揃えたいもの。見た目は同じでも、格段に暖かさが違います。

2.顔・頭・手など露出する部分を少なくする

北海道などでは、日中でも温度がマイナスという所も少なくありません。露出を出来るだけ少なくするのは基本です。顔については、マフラーもいいですが、ネックレストをつけておくと、必要な時に目をのぞいて覆うことができるので便利です。忘れてしまった場合には、寒い時だけマスクをするのも効果的です。

頭については、防寒と雪対策のために、耳の隠れるスキー帽子などを装備するのがベスト。上着にフードが付いているなら、耳あてだけでもつけておくといいでしょう。(意外と耳が寒いのです)

手については、もちろん手袋の装備が必要ですが、スキー用などの厚手で撥水性の素材のものがベストです。子ども用のウールの手袋は、風を通しますし、雪があると子どもは絶対に触りたくなります。びしょびしょになった手袋は防寒どころか寒さを増しますので注意してください。

3.足元の装備は万全に。スノーシューズと足先カイロ。

雪国の旅で、一番気をつけなくてはいけないのは足元。特に子供は雪を見るとはしゃぎ、時に大けがなるリスクもあります。滑りにくい靴、できればスノーブーツを用意したいもの。ネットなどで2000円ほどから購入できます。選ぶポイントは靴底。滑りにくい素材や凹凸があるかなど、できれば口コミなども参考にしながら確認をしましょう。また靴下も厚手のものを履かせ、足先は靴専用のカイロをしてあげると万全です(※低温やけどに注意)。

※参考までに我が家で利用したスノーブーツは、プーキーズのもの。インナーを外せばレインシューズとしても利用でき価格も2000円ほど(※画像クリックで詳細ページへ)

まとめ

2501-IMG_7388.jpg我家の例をあげると、以下の様な感じです(ユニクロが大活躍!)。これで、最高気温マイナス10度ほどの旭川でも快適に過ごせました。ただし、寒さはお子様の体力を消耗しますので、適度に屋内で休憩ができるような計画をしておくのもお忘れなく。またふかふかの雪よりも、怖いのがアイスバーン。スノーブーツでも滑ることがあるので注意してあげてくださいね。

(上)ヒートテックの長袖下着+ヒートテックのハイネック(もしくはカシミアセーター)+フリースのパーカー+ダウン(羽毛)の上着

(下)ヒートテックのタイツ+裏フリースで、表がナイロンの防寒パンツ

(装備)スキー用の帽子と手袋、フリースのネックレスト、足先カイロ、スノーブーツ

おすすめ記事

IMG_7646.JPG

マイナス9.8度の世界。暖かくして出かけましょう

【北海道】冬の旭山動物園。ペンギンの散歩&意外な魅力は...

宿泊先のスーパーホテル旭川から、歩いて5分ほどの旭山動物園行きのバス停まで向かいます。冬の開園時間は10時半~15時半、旭川駅から動物園まではバスで3…続きはこちら

IMG_7053.JPG

札幌ホワイトイルミネーション&氷点下の旭川

冬の北海道二人旅。札幌~旭川、旭山動物園、動物園号も!

所用で息子と訪れた北海道。もちろん観光もしてきました。札幌は北海道大学、藻岩山、そして札幌ホワイトイルミネーションを見学。氷点下の旭川にも滞在。朝には…続きはこちら

IMG_6568.JPG

雪の後の晴れ間は空気が澄んで気持ちい~!

初冬の新潟にふらっと旅。スキーは12月中頃からOK

12月の始まりは、新潟で過ごしました。新潟県長岡駅に降り立つと、雪! 暴風雪の警報が出る中、レンタカーで北陸道を走り、道の駅内にあるスーパーホテル新井…続きはこちら

IMG_4340.JPG

お正月明けはリーズナブルにGO!

冬の函館二人旅~B級グルメ&観光三昧

息子の冬休みを利用して北海道函館へ。 1月5日出発、2泊3日で東京からの飛行機+箱根駅前のシティホテル2泊でなんと2万4000円(※JALパックの期間…続きはこちら

IMG_4001.JPG

パウダースノー&氷の世界に憧れて

冬の北海道トマム~アイスヴィレッジ&雪育体験♪

新千歳空港に降りたとたんに「雪だ~」「息が白いよ~」とハイテンションの息子。結構いろいろなところを旅していますが、やはり雪は別格のようです。しかもトマ…続きはこちら

同じカテゴリの記事

NJ01.JPG

快適さは、子ども料金に現れる?! 子ども向けプランを上手に活用

子連れに優しい宿(ホテル・旅館)・プランの探し方~価格編

子どもの宿泊料金にはどんなパターンがあるの? 従来子どもの宿泊料金は、幼児が大人の50%、小学生は大人の70%という慣例がありました。しかし、子どもが食べきれない量の料理がでたり、添寝でいいのに…続きはこちら

a0001_000172_m.jpg

お出かけ前にチェック!郵便物が溢れない?

長期不在時は不在届を!防犯の心得3か条

心得1:郵便局へ不在届を出そう  長期間旅行で留守にするなら、郵便局へ不在届を出しましょう。不在中は郵便の配達を保留し、不在期間が終了したら、まとめて配達してくれます。 また不在届を出すと、す…続きはこちら

IMG_2454.JPG

半袖?長袖?コートはいるの?旅先の服は気温でチェック

旅行に知って便利~気温と服装の関係

季節の変わり目や、気候の違う土地へ旅する際に迷うのが服装。 とりあえず現地の気温を調べたものの「長袖or半袖?」「コートはいるの?」など、どんな服装をしたらいいか迷うことも多いはず。 そんな時は、以下…続きはこちら

NJ07.JPG

これだけは持っていきたい

赤ちゃん連れの旅行、持ち物は?(必須アイテム)

赤ちゃんとの旅行~持ち物<基本編>まずは、お出かけの基本の持ち物の確認です。 ■保険証と母子手帳もしもの時に備え、宿泊時はもちろん、日帰りでも常備した方がよいでしょう緊急病院にかかる際にも母子手帳の情…続きはこちら

旅行ノウハウ
  • 計画編
  • 準備編
  • 移動編
  • 旅先編
  • 思い出編
家族deたびいくへようこそ!
運営者プロフィール 家族deたびいくへようこそ
家族deたびいく_写真館

mikihouse.jpg

このページのTOPへ