【和歌山県】高野山内のオススメ宿坊「普賢院」|家族旅行・旅育のプロがおすすめ|家族deたびいく
トップ  >  全国厳選旅行レポート  >  【和歌山県】高野山内のオススメ宿坊「普賢院」
全国厳選旅行レポート
  • シェア
  • Check

子ども連れもOK。朝のお勤めで清らかに

掲載日:2010年11月02日

【和歌山県】高野山内のオススメ宿坊「普賢院」

赤ちゃん: 幼児: 小学生: 小学生なら理解できる!?朝のお勤めも貴重な体験
両親のにっこり度: 写経体験や宿坊内の美術品も見もの。心身のリセットに。
IMG_1465.JPG

高野山を訪れたら宿泊したいのが宿坊。高野山内にはそれぞれ特徴のある50以上の宿坊がありますが、、普賢院は設備も整い子ども連れでも利用可能。お部屋はそれぞれ違う設えですが、私が滞在した部屋は襖絵が素晴らしく感動。ウォシュレットのトイレと洗面台も完備されアメニティセットも。お風呂も大浴場や家族風呂を完備。

夜と朝はヘルシーで美味しい精進料理でボリュームも満点です。子どもの場合は、精進料理はまだ難しいとのことでハンバーグなども準備してくれるそうです。
そして場所にもよりますが、昨今はお酒も出してくださる宿坊も多いようです。(こちらの宿坊はOK)。
ちなみにお酒のことは”般若湯”と呼びます。

 

宿坊ならではの体験として、写経や朝のお勤めなどがあり、せっかくなら参加したいところ。(写真b:写経中)

 

朝のお勤めは、朝6時から開始。 ちょっと起きるのは大変ですが、荘厳な雰囲気の本堂で清らかな気持ちになります。真言宗は煩悩を否定するのではなく、うまく上手に付き合っていくという教えで非常に分かりやすく実践しやすいのが特徴です。読経を聞き焼香をしたら地下へ案内されます。
ここには仏舎利とチベットの摩尼車(写真d)などがあり、ぐるっと一周……貴重な体験でした。
お勤めがすんだら朝食の時間。チェックアウトは午前9時です。

 

宿坊、まして子どもと一緒に……というのはなかなか思い浮かばないかもしれませんが、古から通じる大切な教えはきっと子どもにも何かを感じてもらえるのではないかと思います。今回は子どもとは一緒ではありませんでしたが、次回は家族で訪れたいと思っています。

 

写真a:夕食、きのこの土瓶蒸しもありました
写真b:写経は本堂で
写真c:朝のお勤め
写真d:摩尼車
写真e:普賢院の門(立派なお寺です)

 

【写真a】

IMG_1473.jpg

【写真b】

IMG_1484.jpg

【写真c】

IMG_1493.JPG

【写真d】

IMG_1507.JPG

【写真e】

IMG_1522.jpg

旅行の記録

レポート目次 IMG_1598.JPG 電車好き、歴史好きのパパ&ママ、小学生にオススメ
展望列車「天空」&高野山で歴史を体感
関連リンク

南海電鉄:http://www.nankai.co.jp/
宿坊:普賢院 :http://www.fugen-in.com/index.html

関連記事

IMG_1592.JPG

車内も車窓も素敵な列車

【和歌山県】南海電鉄高野線~こうや花鉄道「天空」へ

窓のないオープンな展望車両や畳のフリースペースもあり、親子で車中を楽しめそうです。トンネルも多く(なんと24個)数を数えるのも楽しいですし、シートや…続きはこちら

旅行ノウハウ
  • 計画編
  • 準備編
  • 移動編
  • 旅先編
  • 思い出編
家族deたびいくへようこそ!
運営者プロフィール 家族deたびいくへようこそ
家族deたびいく_写真館
このページのTOPへ