【岡山県】犬島へ~産業遺産と芸術のコラボを見学|家族旅行・旅育のプロがおすすめ|家族deたびいく
トップ  >  全国厳選旅行レポート  >  【岡山県】犬島へ~産業遺産と芸術のコラボを見学
全国厳選旅行レポート
  • シェア
  • Check

美しい海と芸術のコラボに出会う旅

掲載日:2010年11月04日

【岡山県】犬島へ~産業遺産と芸術のコラボを見学

赤ちゃん: 幼児: 小学生: やや歩きが大変な個所も。小学生以上がオススメです
両親のにっこり度: 産業遺産と新しいもののコラボは見ごたえ十分
P1000803.JPG

倉敷を早々に後にし向かったのは、犬島。
来年2010年には、瀬戸内国際芸術祭2010が、瀬戸内海の島々を舞台に開催されます。
その舞台の一つ犬島では、アートプロジェクトの第一期として、精錬所を今年から公開しています。

本州の宝伝港から、連絡船で8分ほど。船に合わせて市の中心部から路線バスなども出ていますが、ちょっと大変なので岡山駅からレンタカーで向かいます。島へ到着し、まずはチケットセンターへ。隣のコンセプトギャラリーで簡単な説明を受け、ツアー開始まで暫く自由行動。そして時間になり、ガイドの方についていよいよ精錬所へ(※2010年よりガイド付きではなく各自で見学するスタイルへ変更)1909年に建設された犬島精錬所は、最盛期には3000名を超える住民がいましたが、約10年で操業を終え現在の人口は55名。精錬所は、以前の姿をそのまま残した産業遺産の部分と(バックの煙突は落雷で折れたそうです)、

新たに三分一博志氏が、煙突の一つを利用し環境と一体化するように新たに建築された部分、そしてその建物を舞台に柳幸典氏が繰り広げるアートな世界と、見応え十分。(アート作品は写真撮影不可なので、ブログでは外側だけのご紹介でごめんなさい)島そして精錬所の歴史から、環境システム、芸術テーマ等多義にわたるガイドがあり、大変に充実したひと時でした。


息子には少々難しいかと思ったのですが、カメラを持たせると子供の感性でいろいろ撮影していました。また「後でクイズを出すのでガイドさんのお話をきちんと聞くように」と約束していたら熱心に聴いていました。芸術作品も体感できるものが多く、子どもも小学生になると楽しめるかと思います。


ガイド終了後は、帰りの船が来るまで、カフェでまったり。オリーブサイダーとオレンジジュース、それぞれ500円、しめて1000円也。少々高いですが雰囲気はいいです。オリーブサイダーはちょっと変わったお味です。

チケットセンターの横でもカフェがあり、地元の方が造られた簡単なお食事が頂けるようですが、私が行ったときは昼時をすぎ完売。ご飯を島で…・というのは、ややリスクもあるようです。ますます来年の2010年の瀬戸内国際芸術祭が楽しみになった旅。芸術祭開催中は島を回遊する船も出るとのことで、美しい瀬戸内の島々の歴史と新しい感覚のコラボを見に沢山の方が訪れることと思います。

【写真a】

IMG_2979.jpg

【写真b】

IMG_3011.jpg

【写真c】

IMG_2985.jpg

旅行の記録

関連記事

IMG_3092.JPG

ホスピタリティが素晴らしい海辺のリゾートホテル

【岡山県】広い客室からは絶景が!ホテルリマーニ

丁度チェックインをすると陽が傾き始めていい感じ。バルコニーに出て夕陽をながめます。(写真a) 夕食は、和食・洋食・鉄板焼きから今回は鉄板焼きを選択。野…続きはこちら

おすすめ記事

IMG_0258.JPG

野外のアート広場も必見!街全体が美術館

【青森県】子どもの創造力を育む!十和田市現代美術館

平成20年のオープンから噂を聞いて、訪れたいと思っていた十和田市現代美術館。入り口にあるチェ・ジェンファ氏作のフラワーホース(写真a)は、美術館の象徴…続きはこちら

旅行ノウハウ
  • 計画編
  • 準備編
  • 移動編
  • 旅先編
  • 思い出編
家族deたびいくへようこそ!
運営者プロフィール 家族deたびいくへようこそ
家族deたびいく_写真館
このページのTOPへ