【クルーズ】子連れにっぽん丸乗船記~施設編|家族旅行・旅育のプロがおすすめ|家族deたびいく
トップ  >  全国厳選旅行レポート  >  【クルーズ】子連れにっぽん丸乗船記~施設編
全国厳選旅行レポート
  • シェア
  • Check

船全体が我が家のような寛ぎ感。

掲載日:2011年02月18日

【クルーズ】子連れにっぽん丸乗船記~施設編

赤ちゃん: 幼児: 小学生: にっぽん丸は、人数も少なくゆったりしていて小さなこどもも安心
両親のにっこり度: エレベータで船室から大海原へ。開放感いっぱいのクルーズ船
P1070061.JPG

にっぽん丸乗船記、今回は船内施設を紹介します。

TOPの写真は甲板からの眺め。開放感たっぷりりで、自然と笑顔になります。
ちなみにクルーズ船は、12・3階建てで、移動はエレベーター。客室からエレベーターに
のってあっという間に、大海原に到着です!

それでは、早速にっぽん丸の施設をご紹介しましょう。

Laughing写真a:こちらはエントランスホール。玄関から豪華なかんじ伝わりますか?

Laughing 写真b:ホライズンラウンジ。モーニングコーヒーなどが頂けます。奥には茶室も完備。
このホライズンラウンジは操舵室の丁度上にあるので、船長気分を味わえるようになっています。

Laughing 写真c:こちらはライブリー。有料ですがインターネットもできます。ライブラリーはまだ準備中で書籍は入っていませんでした。

Laughing 写真d:吹き抜けのドルフィンホール。夜にはクラッシックコンサートが開かれました。
ドリンク片手にクラシックユニットデュアリス(女性トリオ)の生演奏に耳を傾けます。
(演奏中は写真NGだったので雰囲気だけおたのしみください)

Laughing写真e:カジノです。にっぽん丸のカジノは、雰囲気は本格的ですが、カジノプレイ券を購入し貯まると商品と交換できる仕組み。ここだけは小学生以下はNG。こどもが寝た後に夫と交代でのぞきに行きました。海外のクルーズ船では、現金をかけるんですよね。かなりスリル満点で魅力的~という方も多いかと思います。私はといえば、ルールもよくわからない中、実際にお札が飛び交うという状況に、早々に退散。今回はカジノ券ということで、安心し結構遊びました!
私は、商品とは交換せずカジノ券で持ち帰ることに。また次回乗船できるように、お守りに(!)とっておきます。

他にもシアターやフィットネスルーム、エステ(別料金)、ラウンジも複数あります。また日本船ならではの大浴場も完備。
デッキでもスポーツレクレーションなどが楽しめるようですが、今回は夕方出航の翌日9時の下船。全部体験するのは到底無理。3泊ぐらいできると満喫できそうです。

学校に通っている子供がいるとスケジュールが合わせにくいのが難点ですが、夏休みなど長期の休みにチャレンジを検討しています。花火などのイベントにあわせたワンナイトクルーズなど、今年は国内のショートクルーズが多いので、手軽に体験できるチャンスです。名古屋発横浜着の1泊クルーズなら3万円台から楽しめるものも。(名古屋⇒横浜の移動費+食費+宿泊費と考えると、結構お得です♪)
是非皆さんも、機会があれば検討してみてはいかがでしょうか。決して日本船のクルーズは安いとはいいませんが、それでも一般的なお部屋なら手が届かない金額ではありませんし、価格以上の感動ができるかと思います。

ちなみに今回ご紹介した公共の施設は、どのランクのお部屋に宿泊しても同じように利用可能。お部屋はスタンダードなタイプでも十分楽しめますよ。以前乗船した外国の大型船は、一歩部屋を出るとにぎやかで海外の街のようでしたが、にっぽん丸は、ゆったりとラウンジなども利用できるので、船自体が自分の家のような寛ぎの空間。どちらも魅力的なので、お好みや目的にあわせて選ぶといいですね。

【写真a】

IMG_0818.jpg

【写真b】

P1070081.JPG

【写真c】

IMG_0827.jpg

【写真d】

IMG_0902.jpg

【写真e】

IMG_0930.jpg

旅行の記録

レポート目次 IMG_0968.JPG 意外にもクルーズは子連れにオススメ!
にっぽん丸で子連れクルーズ

関連記事

IMG_0782.JPG

船の部屋ってどんな感じかレポートしちゃいます♪

【クルーズ】子連れにっぽん丸乗船記~お部屋編

レポートするのは、一番数が多いコンフォートステートというタイプのお部屋。14平米と普通のホテルだとビジネスホテル並みではありますが、これが本当に機能的…続きはこちら

IMG_0872.JPG

本格的なディナーに感激!

【クルーズ】子連れにっぽん丸乗船記~食事編

順番に夕食のコースをご紹介します。 オードブル:うにと蟹見のゼリー仕立て いくら添え(写真a)※息子は蟹が苦手だったのですが、これが非常に美味しかった…続きはこちら

旅行ノウハウ
  • 計画編
  • 準備編
  • 移動編
  • 旅先編
  • 思い出編
家族deたびいくへようこそ!
運営者プロフィール 家族deたびいくへようこそ
家族deたびいく_写真館
このページのTOPへ