【香川県】家族の心臓の音、豊島にat心臓音のアーカイブ|家族旅行・旅育のプロがおすすめ|家族deたびいく
トップ  >  全国厳選旅行レポート  >  【香川県】家族の心臓の音、豊島にat心臓音のアーカイブ
全国厳選旅行レポート
  • シェア
  • Check

生きた証を素敵な場所に残してきました

掲載日:2011年02月20日

【香川県】家族の心臓の音、豊島にat心臓音のアーカイブ

赤ちゃん: 幼児: 小学生: 小学生なら自分で録音可能です。アクセスの自転車もちょっと楽しい
両親のにっこり度: 家族との思い出づくりに。島の景色も満喫
IMG_0840.JPG

瀬戸内国際芸術祭は終了しましたが、こちらの施設はオープンしています! 他にも豊島は結構引き続き公開している施設も多いので、ぜひ訪れてみてはいかが?

7月の記者会見のボルタンスキー氏の話を伺い、「私もここへ自分の心臓の音(生きた証)を残したい」そんな風に思い訪れることに。港からは距離があるのを知っていたので、100円/1時間のレンタサイクルを利用。子ども用の自転車もあり、ご機嫌で施設に向かいます。

入館料は500円15歳以下は無料です。これは”ハートルーム”と、心臓音のデータベースから視聴できる体験の料金で、自分自身の心臓音を録音するには、別途1500円かかります。(※録音は芸術祭開催中だけの可能性もありますので、詳しくはお問合せください)


また、録音した音は、名前とともに作品の一部として公開されるため、先に個人情報について許可の書類にサイン。そして録音ルームに入ります。ヘッドホンをして聴診器みたいなものを当て、40秒間録音……で、終了です。待ち時間がなければ15分もあれば十分かと。録音した心臓音はすぐに作品に加えられるほか、CDに焼いて専用のBOXに入った形で持ち帰りができます。

 

家に帰って聴いてみると、私の音は性格をあらわすのか、テンポがよいというか、ちょっとせっかちな感じ(笑)。息子は力強く元気な音、夫の音はゆっくりと貫禄のある感じ。

 

”心臓音のアーカイブ”は美しい瀬戸内の景色が広がる海辺にあります。分身がいつもそこにいるような感じがして「また来るね」といい、島を後にしました。こちらは瀬戸内国際芸術祭終了後も残るそうです。ということは、施設が存在するうちは、私(&家族)の心臓音もここれで聴けるということ。

もし訪れることがあれば、私の心臓の音もよければ聴いてみてくださいね。(※名前で検索できます)
あ、それと視聴覚室でこの作品の制作者、ボルタンスキー氏の心臓音も聴けますので、お試しを。

瀬戸内海は景色が素晴らしく、ぜひ島までの船旅も満喫してくださいね。高速艇は早いけれどのんびり楽しむならフェリーがお勧めです。
芸術祭は終了しましたが、豊島美術館はオープン、いくつか見学ができる施設も残るようなので、かえってのんびりと楽しめていいかもしれません。

 

【写真a】

IMG_1047.jpg

【写真b】

IMG_0841.jpg

【写真c】

IMG_0833.jpg

【写真d】

IMG_0838.jpg

【写真e】

IMG_0723.JPG

旅行の記録

レポート目次 IMG_0718.JPG 瀬戸内国際芸術祭にあわせて島旅を!
小豆島、豊島へ~海と芸術堪能の旅
関連リンク

■心臓音のアーカイブ http://www.benesse-artsite.jp/boltanski/index.html

■開催後も継続公開中の施設はこちら http://www.setouchi-navi.jp/after/

関連記事

400-IMG_3630.jpg

高松駅・高松港近辺でちょっと楽しめるスポット3つ

【香川県】サンポート高松~玉藻公園

高松駅と高松港は目と鼻の先。5万トンの船が接岸できる高松港には、瀬戸内海の島々へ向かうフェリーや高速艇のほか、大型型のクルーズ船にも運がよければお目に…続きはこちら

IMG_0798.JPG

2010年の思い出~次回は2013年開催

【香川県】豊島の思い出~瀬戸内国際芸術祭

岡山県の宇野港からフェリーで向かったのは豊島。その名の通り、かつては農業や、酪農、漁業も盛んで資源に恵まれた豊かな島だったとか。 「豊島ブランド」とい…続きはこちら

おすすめ記事

120top.jpg

倉敷~犬島~牛窓。現代アートと産業遺産のコラボを見学

子どもの学校が終わった金曜日の夕方から2泊3日で岡山へ。 お目当ては犬島。産業遺産である精錬所と現代アートのコラボを見に行ってきました。最盛期には30…続きはこちら

P1000803.JPG

美しい海と芸術のコラボに出会う旅

【岡山県】犬島へ~産業遺産と芸術のコラボを見学

本州の宝伝港から、連絡船で8分ほど。船に合わせて市の中心部から路線バスなども出ていますが、ちょっと大変なので岡山駅からレンタカーで向かいます。島へ到着…続きはこちら

旅行ノウハウ
  • 計画編
  • 準備編
  • 移動編
  • 旅先編
  • 思い出編
家族deたびいくへようこそ!
運営者プロフィール 家族deたびいくへようこそ
家族deたびいく_写真館
このページのTOPへ