【山梨県】山梨県立科学館~自然科学への理解が深まる|家族旅行・旅育のプロがおすすめ|家族deたびいく
トップ  >  全国厳選旅行レポート  >  【山梨県】山梨県立科学館~自然科学への理解が深まる
全国厳選旅行レポート
  • シェア
  • Check

旅育にオススメ!幼児から小学生まで。

掲載日:2011年03月02日

【山梨県】山梨県立科学館~自然科学への理解が深まる

赤ちゃん: 幼児: 小学生:
両親のにっこり度:
111IMG_4439.jpg

1998年7月に 開館した山梨県立科学館。小高い山の上の緑に囲まれた素晴らしい場所に位置しとっても気持いい! 辺りは遊具の沢山ある公園。科学館と合わせて丸一日しっかり遊んで学べるスポットです。

今回は小学生の息子(3年生)の体験を元にご紹介します。館内は体感型の施設が多く、また幼児さん向けの”あそびの広場”というコーナーもあり、クラフト教室なども開催されていました。兄弟で訪れても、それぞれにあった体験ができるのがうれしいですね。TOPの写真はシャボン玉の中に自分が入る体験。小さなお子様もご両親と一緒に楽しんでいました。

 


今回は、プラネタリウムを主目的に訪れましたが、このレポートではそれ以外の部分をご紹介します。
まずこちらは実験工作室。この日は、銅に様々な加工をして銀色→金色へと変化していく様子を観察します。当日受付で別料金(今回は100円)。
実験中子どもたちから驚きの声が聞かれたり、目もキラキラ。最後はちゃんと種明かしの説明もあります。科学への興味関心を育むにはもってこいのプログラム。

 

 

サイエンスショーは、土・日一日4回開催されます。レパートリーは20以上もあるようです。この時はふうせんを利用したショーをしていました。こういった参加型のプログラムが多いのはうれしいですよね。
しかし実は館内のハード部分も負けていません。トンネルのような空中の渡り廊下や、地下も迷路のような通路になっていて、建物自体に遊び心がいっぱい!子供は大喜びですが……ちょっと目を離した隙に何度か見失いました(笑)。小さなお子さんは迷子にならないように気をつけてくださいね。結構広くて複雑な造りです。

 

こちらはマルチメディアコーナーの体験プログラム(無料)。ロボットに課せられたミッションを実行する為に、パソコンで動きを組みロボットにインストールして動かすという、本格的なもの。
知らないお友達とも力を合わせてパソコンでプログラム→実際に動かして→失敗したら再度やり直し…と根気強く取り組んでいました。ミッション完成がした際には、満面の笑み。こちらは、男の子の参加が多かったようです。
 

そして最後。なんだか嬉しそうにぴょんぴょんしていますが……手にタオルを持って振り回しています。こちらは-19度の世界を体感できる施設で、タオルを振り回して凍らせる体験をしています。

いかがでしたか? ハード、そしてソフトも充実していて小学生はかなり遊べると思います。
一つ残念だったのは、レストラン。昨今都内の科学館や美術館などでは洒落たところも多いですが、軽食を食べられる簡単なもの。
地元の方は、お弁当などを持参して屋外で食べていました。(←晴れた日にはこれオススメ! 景色がとてもいいので)

お目当てのプラネタリウムと宇宙ゾーンの説明はまた別途ご紹介予定です。

【写真a】

250-IMG_4403.jpg

【写真b】

250-IMG_4399.jpg

【写真c】

250-IMG_4437.jpg

【写真d】

250-IMG_4436.jpg

【写真e】

250-IMG_4415.jpg
関連リンク

山梨県立科学館  http://www.kagakukan.pref.yamanashi.jp/

旅行ノウハウ
  • 計画編
  • 準備編
  • 移動編
  • 旅先編
  • 思い出編
家族deたびいくへようこそ!
運営者プロフィール 家族deたびいくへようこそ
家族deたびいく_写真館
このページのTOPへ