【熊本県】JR肥薩線 日本一の車窓!?しんぺい号に乗車|家族旅行・旅育のプロがおすすめ|家族deたびいく
トップ  >  全国厳選旅行レポート  >  【熊本県】JR肥薩線 日本一の車窓!?しんぺい号に乗車
全国厳選旅行レポート
  • シェア
  • Check

見所が多く意外と忙しい列車旅!

掲載日:2011年09月18日

【熊本県】JR肥薩線 日本一の車窓!?しんぺい号に乗車

赤ちゃん: 幼児: 小学生: イベントが多く楽しい列車
両親のにっこり度: 沿線のおもてなしが温かい
IMG_9650.JPG

特急”はやとの風”で吉松に到着したら、続いては赤いボディの”しんぺい”号へ。
こちら普通車ですが、自由席が非常に少ないので指定席をとることをオススメします。

さて、見所は日本三大車窓に数えられる矢岳第一トンネル付近の景色。
雲行きが怪しく吉松駅では、まさかの突然の豪雨と雷! どうなるのかドキドキしながら出発です。

今回乗車したのは、吉松から人吉まで走る”しんぺい”号。実は逆の区間(人吉発吉松行)は”いさぶろう”と名前が違うのですが、どちらもこの地にゆかりの人の名前がつけられています。この列車、実に見所が多く、九州で3カ所あるスイッチバックのうちの2カ所(真幸駅、大畑駅)があり、ループ線や、日本一の車窓、SL館があったりワクワク。
ただ、心配なのがお天気。なんと吉松駅では豪雨に雷が。雲行きが怪しい中、なんとか出発~。

 


【写真a】

車内は、向かい合う4人座席が一番多く、一部は2人掛け。自由席は少ないので指定席の予約をするのがベターです!


【写真b】

真幸駅は、真の幸福を呼ぶという縁起のいい駅として有名です。ホームには幸せの鐘も置かれていて、停車時間の五分間大人気です。


【写真c】

はやとの風と同様に、駅では記念撮影も。


【写真d】

そして2096Mの矢岳第一トンネルを前に…日本三大車窓。

のはずですが、残念なことに今日は天気が悪く、視界がよくありませんでした。

車内に響く説明のアナウンスを聞きながら、想像力を働かせて、眺めます。


【写真e】

矢岳駅では、停車中にSL館の見学もOK。でも大雨ですぐそこなのに、見学後はびしょぬれ。

お天気には恵まれませんでしたが、車内の落ち着いた懐かしい雰囲気や、
各駅で出会う沿線の方の温かいもてなしに、気持ちもほっこりします。

やはり九州の列車旅はいいですね。今度は是非お天気のいい日に乗れるといいなあ。

 

【写真a】

IMG_9651.JPG

【写真b】

IMG_9656.JPG

【写真c】

IMG_9657.JPG

【写真d】

IMG_9668.JPG

【写真e】

IMG_9662.JPG

旅行の記録

レポート目次 IMG_0181.JPG 念願だったあの列車に!
九州列車の旅~はやとの風・いさぶろう・あそぼーい
関連リンク

■JR九州の観光列車のページに詳細があります。

http://www.jrkyushu.co.jp/kankou-train/train_asoboy/index.html

関連記事

IMG_4649.JPG

癒しというよりエキサイティング!

【熊本県】遭遇率98%!天草イルカウォッチング

イルカウォッチングの船がでる五和町。受付の横には可愛いイルカのオブジェがあり、記念撮影にもってこいです。 【写真b】船が出る場所には、鯉のぼりな…続きはこちら

IMG_0125.JPG

大人も子供も夢中!

【熊本県】駅長クロがいっぱい。超キュートな列車『あそぼーい!……

とにかく可愛いと評判の列車『あそぼーい!』。熊本駅から宮地駅まで、途中スイッチバックなどをしながら走行します。 車両ごとに趣が違う車内は、見あきること…続きはこちら

IMG_9594.JPG

100年の木造駅舎「嘉例川駅」からスタート

【鹿児島県】JR肥後線 漆黒の車体がお洒落~特急「はやとの風……

始発の飛行機で羽田を経ち、8時過ぎには鹿児島空港へ到着。「こんなに早く鹿児島に到着できるんだね。」と、眠い目をこすりながらも、ちょっと感動。 鹿児島空…続きはこちら

旅行ノウハウ
  • 計画編
  • 準備編
  • 移動編
  • 旅先編
  • 思い出編
家族deたびいくへようこそ!
運営者プロフィール 家族deたびいくへようこそ
家族deたびいく_写真館
このページのTOPへ