【福島県】裏磐梯猫魔ホテル~ペントハウスのあるデラックスツインへ|家族旅行・旅育のプロがおすすめ|家族deたびいく
トップ  >  全国厳選旅行レポート  >  【福島県】裏磐梯猫魔ホテル~ペントハウスのあるデラックスツインへ
全国厳選旅行レポート
  • シェア
  • Check

四季折々の魅力満点。東京から直行バスも便利

掲載日:2011年11月19日

【福島県】裏磐梯猫魔ホテル~ペントハウスのあるデラックスツインへ

赤ちゃん: 幼児: 小学生: 四季折々アウトドアが楽しい。赤ちゃん向けのお部屋もあります
両親のにっこり度: 温泉と自然に癒される
nekomaspa.jpg

晩秋の裏磐梯へ。「裏」とつく地名はとっても珍しく、加えて「猫魔」というのもちょっと不思議な感じです。

どんなところかドキドキでかけたら……自然溢れるお洒落な高原リゾート。諸橋近代美術館や五色沼の散策など、魅力的なスポットも満載です。

 

今回宿泊した裏磐梯猫魔ホテルへは、猪苗代駅からは無料送迎バスが、東京駅からは往復5000円で直行バスが運行していて、アクセスも便利&リーズナブル。

これからのシーズンは、パウダースノーが自慢のスキー場も近く、五色沼もスノーシューで散策できるとか。

また、ホテルの前の駐車場は冬場は、「にゃろ帝国」というお子様向けのスノーパークになり、雪遊びにもオススメです。

そして、何と言ってもこちらのホテルの自慢は、温泉。露天風呂からは桧原湖を望みます。

 


 

【写真a】

今回は、ペントハウスのあるデラックスツインルームへ。58平米超というお部屋は、窓際のリビング部分がペントハウスになっていて開放感いっぱい。

 


【写真b】

エキストラベッドのある場所にはデスクが設置され、ちょっと個室風。息子が「僕の部屋~」といって寛いでました♪

 


【写真c】

フロント横には、子ども用の遊び場も。小さなお子様連れ専用のスィートルームもあります。

 


【写真d】

 

夜はビュッフェをチョイス。東北をテーマにした”KOREZO東北バイキング”とあって東北地方の鍋や、福島らしく喜多方ラーメンや会津三五八漬けなども。

写真は小岩井農場の牛乳を使った手作りアイスと、東北産のリンゴのコンポート。

ひとつひとつ丁寧に盛りつけてくれるのもうれしい。

 


【写真e】

桧原湖や山々を眺める展望ラウンジ。

ここでは無料で珈琲が提供されていて、美しい景色をみながらのんびりするのもオススメです。

他にも、様々なアクティビティも実施しているので、お好みに応じて参加してみるといいですね。

 

 

【写真a】

IMG_2607.JPG

【写真b】

IMG_2652.JPG

【写真c】

IMG_2614.JPG

【写真d】

IMG_2627.JPG

【写真e】

IMG_2696.JPG

旅行の記録

レポート目次 IMG_2559.JPG 震災、原発問題を将来に渡り考える為に
福島県へ。自然・食・文化の魅力を親子で体感
関連リンク

裏磐梯猫魔ホテル

関連記事

IMG_2598.JPG

穴場の美術館。ダリの彫刻に出会う。カフェもオススメ!

【福島県】裏磐梯~ダリの世界にようこそ!諸橋近代美術館

【写真a】 外観はまるでヨーロッパのお城。庭も手入れが行き届き絵になります。 中は、撮影禁止なのですが。有数のダリの彫刻を中心とした作品が圧巻です。 …続きはこちら

IMG_2907.JPG

伝統工芸からラーメンまで!

【福島県】会津で伝統工芸のあかべこ製作+プチ体験いろいろ

  【写真a】雨なので、何かインドアの体験を……ということで向かったのは、体験ひろば”番匠&rdqu…続きはこちら

IMG_2679.JPG

なんともいえない美しい景色に感動!森の営みを体感♪

【福島県】五色沼ガイドウォークin裏磐梯猫魔ホテル

今回は滞在先の裏磐梯猫魔ホテルのアクティビティに参加。9時にホテルを出発し1時間15分ほどの散策になります。五色沼の散策コース入り口まではホテルからす…続きはこちら

IMG_2525.JPG

猪苗代湖畔の高台にある洋風ルネッサンス建築

【福島県】天鏡閣で明治時代にタイムスリップ 

猪苗代湖から少し高台にのぼった木立の中にある天鏡閣。まず出迎えるのは…こちらの門(a)レンガ造りの柱門は、ドラマに出てくるようなお屋敷の…続きはこちら

旅行ノウハウ
  • 計画編
  • 準備編
  • 移動編
  • 旅先編
  • 思い出編
家族deたびいくへようこそ!
運営者プロフィール 家族deたびいくへようこそ
家族deたびいく_写真館
このページのTOPへ