【東京都】国会議事堂の参観へ、歴史的瞬間を体験|家族旅行・旅育のプロがおすすめ|家族deたびいく
トップ  >  全国厳選旅行レポート  >  【東京都】国会議事堂の参観へ、歴史的瞬間を体験
全国厳選旅行レポート
  • シェア
  • Check

日本の将来を担う国会を見る!事前の予約も不要です

掲載日:2012年11月15日

【東京都】国会議事堂の参観へ、歴史的瞬間を体験

赤ちゃん: 幼児: 小学生: 小学生高学年の旅育におすすめ
両親のにっこり度: ちょっと政治が身近に感じられるかも
IMG_5909.JPG

国会議事堂は予約なしでも、気軽に見学ができるスポット。子どもの学校が早く終わる平日に出かけてみました

国会議事堂の参観は、衆議院と、参議院それぞれにあり、予約は不要。指定の時間に訪れて窓口に名前をかけば見学ができます。所要時間は約1時間、参議院の見学は平日のみとなります。

【写真a】
今回は、衆議院の参観に訪れました。参観受付の入り口に到着。中で受付をして参観者用のロビーへと向かいます。当日参加の方は10名程度でしたが、ロビーには既に大勢の団体見学の方で溢れていました。ここで順に荷物検査を行い、係りの人について回ります。参加した会は、250名ほどの見学者がいたようですが、子どもは息子一人でした。

【写真b】
受付でもらったパンフレット。大きいのは学生向け、小さいのが一般向けです。子ども用のパンフレットには館内の説明の他、採決の方法や速記の見本、他にも様々な情報が掲載されていて面白いです。ここからは館内撮影が禁止なので、パンフレットの写真でご紹介を進めます。

【写真c】
見学ルートは、 御休所⇒皇族室⇒中央広間⇒本会議場傍聴席-⇒前庭(記念撮影)という流れ。

御休所は天皇陛下が来られた際に入られる場所なのですが、贅を尽くした調度品、内装が素晴らしく目を見張ります。中央玄関を入った所にある中央広間は、国会議事堂のピラミッドのような屋根の真下に位置し、1階~6階までの吹き抜け。天井にはステンドグラス、広間には、伊藤博文、板垣退助、大隈重信の銅像が3方に立っているそう。実は上からのぞくように見学するので、銅像は1つを覗き死角で見ることはできません。

移動しながらきょろきょろしていると、維新の会の看板がかかった部屋があったり、「党首討論を今この先でしているのでお静かに」という注意を受けたり、なんだか政治が身近に感じるような気がします

【写真d】
いよいよ本会議場傍聴席へ。ここでは着席をしてアナウンスに耳を傾けます。それぞれの席に誰が座るかなどの説明や、国会議事堂の設計は公募され、また建築には17年の年月を費やしたこと、国産にこだわって建築しているがステンドグラスはイギリス製、鍵と郵便ポストはアメリカ製という説明も。

【写真c】
本会議場の見学を終えたら外へ。前庭には各都道府県から送られた木がならんでいるのですが、そこを抜けて、国会議事堂の正面へと進みます。ここから記念写真の撮影許可がおります。個人で受付をすると、入るのも一番最初、出るのも一番最初で、スムーズです。

そして家に帰る途中メールに「解散16日、党首討論で首相が明言」という速報が入りました。まさに、見学していた時間に、廊下の先では、国の大事が話し合わせれていたということ。息子と「すごいね~」と いいながら夜のニュースをみていました。

子どもだけではなく、大人も勉強になりますので、ぜひ親子ででかけてみてくださいね。

【写真a】

400-IMG_5887.jpg

【写真b】

400-IMG_5943.jpg

【写真c】

400-IMG_5947.jpg

【写真d】

400-IMG_5945.jpg

【写真e】

IMG_5895.JPG

旅行の記録

レポート目次 400-IMG_3452.jpg 気軽にお出かけ&満足度◎のスポット満載
日帰りでおでかけ~首都圏編
関連リンク

衆議院参観

参議院参観

 

参議院キッズページ

 

関連記事

201309_オリンピック0.jpg

2016年ブラジル、2020年東京オリンピック開催!親子で楽しめる五輪スポット

【東京都】文部科学省情報ひろば~親子で学ぶオリンピック!

ブラジルリオでのオリンピックが開幕しました。今回は子供とオリンピックを知るのにとっておきの穴場スポットを紹介します。表彰台(レプリカ)にあがり写真…続きはこちら

400-IMG_4932.jpg

屋内型テーマパークは、幅広い年齢に人気!

【東京都】レゴランド・ディスカバリー・センター・東京

本格的な屋内テーマパークレゴランド・ディスカバリー・センター・東京。レゴの作品や遊び場があるのは想定内でしたが、実施に行ってみると「え?こんなもの…続きはこちら

6-IMG_8965.jpg

体験型で賢く学ぶ~顕微鏡で花粉観察&鼻がつまると味覚はどうなる?

【東京都】"目指せ!空気博士"~花粉の特別授業へ参加atフー……

花粉の特別授業へ参加すべく向かったのは、ダイキン工業が運営するショールーム「フーハ東京」(新宿NSビル)。2011年12月にオープンした、まだ新しい施…続きはこちら

400-IMG_6914.jpg

身近なお金について学べる&辰野金吾の建築も必見

【東京都】日本銀行見学へ。大きな地下金庫も見応えあり

日本銀行では、平日に一日4回、1時間ほどの見学会を実施しています。希望の1週間前までに電話で予約をするのですが、これが結構混んでいます。3回目にして、…続きはこちら

旅行ノウハウ
  • 計画編
  • 準備編
  • 移動編
  • 旅先編
  • 思い出編
家族deたびいくへようこそ!
運営者プロフィール 家族deたびいくへようこそ
家族deたびいく_写真館
このページのTOPへ