【新潟県】新潟県立歴史博物館&国営越後丘陵公園|家族旅行・旅育のプロがおすすめ|家族deたびいく
トップ  >  全国厳選旅行レポート  >  【新潟県】新潟県立歴史博物館&国営越後丘陵公園
全国厳選旅行レポート
  • シェア
  • Check

規模が大きく見応え十分!歴史も自然も本格的に体感しちゃおう!

掲載日:2012年12月09日

【新潟県】新潟県立歴史博物館&国営越後丘陵公園

赤ちゃん: 幼児: 小学生: 歴史博物館もジオラマが面白い&広い公園で思いっきり体を動かそう
両親のにっこり度: 歴史&自然、どちらもダイナミックな体験ができます
IMG_6376.JPG

長岡市にある新潟県立歴史博物館は、新潟県の歴史、雪国の暮らし、火焔土器が出土したこともあり縄文文化等に関する体感型の展示がすごい! 国営越後丘陵公園はグリーンシーズンは自転車や水遊びができるのですが、冬はどうかな……と思ったら、一面銀世界で幻想的でした。

長岡駅に到着すると、土器のレプリカが飾ってあるのが目につきます。実は火焔土器が出土したこともあって縄文文化と結びつきが深い土地。さらに戊辰戦争の戦場となり、米百俵(長岡藩の藩士小林虎三郎による教育にまつわる話)、山本五十六氏の出身地と、近代日本の歴史とも深い関わりのある地。その為、市内には歴史関係の施設が沢山あるのですが、今回は子供も楽しみながら学べそうということで「新潟県立歴史博物館」へ訪れました。

TOPの写真をみればわかるかと思いますが、 出土品の展示も規模が大きく、一面にディスプレイされ圧巻です。また等身大ジオラマで時代や場面を再現しているところも多く、その世界に迷い込んだような気持ちになります。

 


【写真a】

縄文時代の人々の暮らす世界へタイムスリップ! これなら小さな子供も楽しみながら歴史を体感できます。

 


【写真b】

展示も、クイズ形式で、蓋を開けると答えが書いてあったり、上手に子どもの興味関心を引く展示になっています。小学生で歴史を習っているなら、とても学びが多い場所かと思いです。

 


【写真c】

歴史だけではなく、雪国の生活についての説明も。雪国の町屋のジオラマを抜けて、順路にしたがって2階に上がると……!なんと人々が営みをしている上では、雪かきが行われていました。雪国の冬の厳しさや生活が伝わってきます

 


【写真d】

歴史博物館の近くに、国営越後丘陵公園があるので、足を伸ばしてみました。面積約400haの国営公園でグリーンシーズンは、里山体験や、動物や植物の観察、自転車や水遊びなど、存分に楽しめるのですが。冬場は何もないだろうなあと期待せずに立ち寄ったところ、一面の銀世界で幻想的な景色が広がっています。息子は、「雪だ―」と広い公園を大はしゃぎ。12月の週末にはイルミネーションも点灯するとのことで見たかったのですが、今回はスケジュールの関係で見れずじまい。残念。

 


【写真e】

建物の中でも、クリスマスの展示が。レストランなどもあって、雪景色を見ながら食事をするのは格別かも。12月から3月は入園料、駐車場も無料といううれしい配慮も。

更に1月から2月末(予定)までは、ホワイトシーズンということで、北陸最大級の長さ150mソリゲレンデやスキー、スノーボードゲレンデ、雪遊び広場などもオープンするそうです。ホワイトシーズンも楽しそうです!

 

【写真a】

400-IMG_6397.jpg

【写真b】

400-IMG_6378.jpg

【写真c】

400-IMG_6388.jpg

【写真d】

400-IMG_6701.jpg

【写真e】

400-IMG_6700.jpg

旅行の記録

レポート目次 IMG_6568.JPG 雪の後の晴れ間は空気が澄んで気持ちい~!
初冬の新潟にふらっと旅。スキーは12月中頃からOK
関連リンク

新潟県立歴史博物館

国営越後丘陵公園

 

関連記事

IMG_6568.JPG

冬場はスキーや雪遊びも楽しい

【新潟県】道の駅あらい&周辺観光情報

「道の駅あらい」は、一般道からだと「道の駅」ですが、高速道路に車を置いたまま利用できるハイウェイオアシスでもあります。周辺は田畑が広がり、雪が降った後…続きはこちら

IMG_6550.JPG

高速道路からもアクセスOKの道の駅内のホテル

【新潟県】スーパーホテル新井・新潟(客室&温泉編)

  宿泊するのはトリプルルーム。ダブルベッドにロフト、更にソファーベッドまであって、ビジネスホテルの部屋ですが、3名でもゆったり過ごせます。…続きはこちら

旅行ノウハウ
  • 計画編
  • 準備編
  • 移動編
  • 旅先編
  • 思い出編
家族deたびいくへようこそ!
運営者プロフィール 家族deたびいくへようこそ
家族deたびいく_写真館
このページのTOPへ