【東京都】JAL工場見学vol.1~SKY MUSEUM~仕事体験編|家族旅行・旅育のプロがおすすめ|家族deたびいく
トップ  >  全国厳選旅行レポート  >  【東京都】JAL工場見学vol.1~SKY MUSEUM~仕事体験編
全国厳選旅行レポート
  • シェア
  • Check

飛行機の運航を支える大切な仕事の数々を体験!

掲載日:2013年09月10日

【東京都】JAL工場見学vol.1~SKY MUSEUM~仕事体験編

赤ちゃん: 幼児: 小学生: 飛行機の運航に欠かせない職業を知るスポット
両親のにっこり度: 知っているようで知らないトリビア満載
★JAL1-0.jpg

1950年半ばから社会貢献活動として実施されているJALの工場見学。2013年6月に施設がリニューアルし、体感型の施設に。お子様の学びにとても役立つ内容なので、ぜひ予約をして、親子ででかけてみてくださいね(※お子様は小学生以上が対象です)

 

2013年6月にリニューアルしたJALの工場見学施設SKY MUSEUM。お子様に特にお勧めしたいのが、空港スタッフ、客室乗務員、パイロット、グランドハンドリング&貨物スタッフ、空港整備士の5つの仕事について解説があり、体験ができるブースです。各コーナーでは、仕事の7つ道具の展示や、壁面にはクイズや子供の関心を引くような展示、更に実際に仕事の一部を体験できたりと楽しみながら仕事への理解が深まります。

TOP写真は、グランドハンドリング&貨物スタッフのコーナーで体験できる、マーシャラーのお仕事。画面の指示に従い、飛行機を所定の位置まで誘導します。こういった手順や動作を知っていると、飛行機の窓からマーシャラーの方を見つけるのが楽しくなります。


【写真a】【写真b】

実際に使われていた操縦席に座ち機長の気分を味わうのもOK。他にもパイロットのコーナーには、パイロットの七つ道具や、計器類が並び離発着の操作説明があるパネル展示など、特に男の子は興味津々


【写真c】

整備士のコーナー。飛行機に乗っても接することがないので子供たちにとっては遠い存在かもしれませんが、安全に運航できるのは整備士さんのおかげ。日々の整備を担当する人、長期的な大がかりな整備を担当する人など、同じ整備さんでも仕事内容はまちまちなのだとか。ブースには1/4サイズのエンジンの展示もありました。

またSKY MUSEUM自体は、整備工場と隣接。本物の整備士さんと廊下であえるチャンスもあります。


【写真d】

こちらは空港スタッフのブース。チェックインなどの操作などが体験でき、特に女の子は喜びそうです


【写真e】

客室乗務員のブースでは、各国の機内アナウンスを聞いたり、キャビンアテンダントの椅子に座っったり、機内で見聞きすることが、体験できます。

 


いかがですか?楽しそうでしょう?

ただこちらの施設は自由に見学はできず、工場見学に申し込みが必要です。また見学時間は20分間しかとられていませんので、見学受付の始まる30分前に到着するのがおすすめ(プログラムが始まるまでの30分間は自由に見学ができます)。

工場見学の申し込みは6か月前から。整備場にも立ち入る関係で小学生以上が対象となります。申し込みはこちらから

 

 

【写真a】

★JAL1-1.jpg

【写真b】

★JAL1-2.jpg

【写真c】

★JAL1-3.jpg

【写真d】

★JAL1-4.jpg

【写真e】

★JAL1-5.jpg

旅行の記録

レポート目次 ★IMG_2006.jpg 空の旅を支えるのはどんな人?飛行機の歴史と今が学べるスポット
JAL工場見学~SKY MUSEUMで空の仕事体験!

関連記事

★JAL3-0.jpg

飛行機のなぜ?を学ぶ航空教室&迫力満点の格納庫見学

【東京都】JAL工場見学vol.3~航空教室&格納庫

【写真a】工場見学では、最初にセミナー形式の航空教室が30分間開催されます。私たちの時は、元パイロットの方が先生でした。他にも元客室乗務員や元整備…続きはこちら

★JAL2-0.jpg

制服で記念撮影ok!飛行機の歴史も学べるミュージアム

【東京都】JAL工場見学vol.2~SKY MUSEUM~制……

仕事体験コーナーを満喫したら、ぜひ本物さながらの制服が着用できる”制服体験コーナー”へも足を運びましょう! 子どもの着用に準備…続きはこちら

旅行ノウハウ
  • 計画編
  • 準備編
  • 移動編
  • 旅先編
  • 思い出編
家族deたびいくへようこそ!
運営者プロフィール 家族deたびいくへようこそ
家族deたびいく_写真館
このページのTOPへ