【クルーズ】可愛いプールに、児童館・託児もある|家族旅行・旅育のプロがおすすめ|家族deたびいく
トップ  >  全国厳選旅行レポート  >  【クルーズ】可愛いプールに、児童館・託児もある
全国厳選旅行レポート
  • シェア
  • Check

船上は五感を刺激する施設!親子一緒でも別々でもOK

掲載日:2015年06月28日

【クルーズ】可愛いプールに、児童館・託児もある

赤ちゃん: 幼児: 小学生: プールや児童館で楽しめる。キャラクターブレックファストも
両親のにっこり度: 児童館や託児を利用すれば、バーやスパなど大人の時間もOK
tabi-ikuQ-0.jpg

クァンタム・オブ・ザ・シーズには、ドリームワークスの仲間たちが出迎える子ども向けプールや、ITを駆使、あるいはアーティストの手がけたオブジェなど、五感を刺激するものが沢山あります。また3歳から利用可能な児童館、生後6カ月からの託児もあるので、親子一緒に、そして別々にと過ごし方は自由自在。

今回は児童館の写真がありません(ごめんなさい)。最新の施設の紹介やティーンズ専用施設の紹介をしているこちらの記事もあわせてご覧ください

 

子ども用プールゾーンは、ドリームワークスの仲間たちが出迎える夢のある空間。水遊びや記念撮影をしたりと様々に楽しめそうです(オムツのとれた3歳以上から利用OK)。【写真a】は屋内のプール。船のプールは水深が結構深いことが多く、小学生以上の泳げるお子様は潜ったりして楽しんでいる姿も見かけます。


【写真b】多目的体育館の外に飛び出ているオブジェ(※ホットドックのお店の一部)。こんな風にアメリカンでポップなもの、ITを駆使した映像のモニュメント、アーティストの作品など、子どもの『なんだろう?』という興味関心とひく仕掛けがクァンタムの船上には沢山あります。ちなみにこのすぐ脇、船尾の甲板には、船上でスカイダイビングが疑似体験できる施設も。事前講習有で3才から利用できるとか。多目的体育館では、遊園地のような車に乗ってあそんだり、サーカス体験等のイベントもあるそう。(※施設の詳細は、こちらの記事へ掲載


【写真c】ピンクの巨大なポーラーベアはオーストリア人アーティストによる作品。外からもはっきり目にすることができます。1340枚の3角形で作られ、重さ8トン、高さ9.1Mもあるそう。その隣にあり、オブジェを見ながら楽しめるのは、ロイヤルカリビアン社の船ではお馴染みのロッククライミング。他の船ではメイン施設のロッククライミングも、クァンアタムでは沢山ある施設の一部という感じに。それくらい、設備が充実しています。


【写真d】カンフーパンダヌードルショップ。店内はカンフーパンダのキャラクターが描かれ、世界感が再現されています。こちらは有料レストランで別料金ですが、船内にはメインレストランにビュッフェ、24時オープンの軽食コーナーなど、無料のレストランだけでも沢山あり、どれにしようか迷うほど。特にメインレストランは6つのテーマを持ったダイニングからチョイスができるので、飽きることなく楽しめ、お子様用メニューやハイチェアの用意もあるから安心。

またドリームワークスが朝食会場へ挨拶にきてくれるキャラクターブレックファースト(6歳以上10ドル)も人気です。


船内には児童館(利用は3歳以上で無料。年齢に応じた様々なプログラムを実施)や、1時間6ドル~の託児(生後6カ月~3歳未満)もあるので、子ども達は同世代のお子さんと、親は夫婦みずいらずの時間を楽しめます。パパ&ママは、ロボットがカクテルを作ってくれるバー【写真e】や、スパ、あるいはカジノで大人の時間を過ごしてみるのも、たまにはいいのでは?

今回児童館のご紹介ができずに残念ですが2フロアと規模が大きく、ティーンズ用の施設から考えるときっと素敵な空間だと思います。ぜひ機会あればファミリーで乗船してみてくださいね。

 

【写真a】

tabi-ikuQ-1.jpg

【写真b】

tabi-ikuQ-2.jpg

【写真c】

tabi-ikuQ-5.jpg

【写真d】

tabi-ikuQ-4.jpg

【写真e】

400-IMG_0166.jpg

旅行の記録

関連記事

★tabi-iku-Q00.jpg

親子で楽しいクァンタム・オブ・ザ・シーズ!中高生も楽しめます

船上で初めて体験&秘密基地に子どもは大興奮!

落ち着いた心地よい空間には、書籍や大画面のゲーム、サッカーゲーム等、充実の施設。中でも素敵だなと思ったのが窓ぎわにあるスペース(写真a)。寝そべり…続きはこちら

おすすめ記事

voy1-4.JPG

120mのプロムナードにロッククライミング等、驚き満載

【クルーズ】ボイジャー・オブ・ザ・シーズ~施設編~

アジア最大の13万トン超の船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」は、クルーズ初心者は勿論、クルーズ経験者もびっくりするアミューズメントシップ。映画会社…続きはこちら

旅行ノウハウ
  • 計画編
  • 準備編
  • 移動編
  • 旅先編
  • 思い出編
家族deたびいくへようこそ!
運営者プロフィール 家族deたびいくへようこそ
家族deたびいく_写真館
このページのTOPへ