【栃木県】那須と自転車は相性抜群!ツール・ド・マルシェ|家族旅行・旅育のプロがおすすめ|家族deたびいく
トップ  >  全国厳選旅行レポート  >  【栃木県】那須と自転車は相性抜群!ツール・ド・マルシェ
全国厳選旅行レポート
  • シェア
  • Check

プロの選手の案内で、那須の自然をクロスバイクで満喫

掲載日:2015年07月29日

【栃木県】那須と自転車は相性抜群!ツール・ド・マルシェ

赤ちゃん: 幼児: 小学生: 小学生高学年ぐらいから。クロスバイクで格好よく那須を走ろう
両親のにっこり度: 風を切って走る爽快感、子どもと一緒に体験を
640-DSC_0467.jpg

中学生との息子との旅は、テーマも年々難しくなってきました。そんな中、息子が「これは行きたい」と興味を示したのが、自転車。

二つのマルシェ(市場)を巡る旅は、体にも良くお腹も満たされそう……梅雨の晴れ間を祈りつつ、申込みました

山のシューレと同時開催していた「横沢マルシェ」。ここを起点に、クロスバイクに乗り那須最大の朝市「那須朝市」へ行くとのこと。クロスバイクは私も息子も初めてで、不安に思い、距離を調べると二つのマルシェの間は2キロちょっと。「まあ、これくらいなら何とでもなるわ……」と安心して集合場所へと向かいます。


まず身長から自分にあったクロスバイクを選択。タイヤが細い!! サドルの位置あわせや、ヘルメットのかぶり方、ブレーキ操作やギアチェンジなど、安全に走行する為のレクチャーを受けます。コーチは地元のロードレースチームブラーゼンの選手。サドルは調整をしてもらったのですが、つま先でやっとたてるという感じの高さ。「ちょっと高すぎませんか?」ときくと、「これくらいがちょうどいいですよ。低いと上りが辛いんです」とコーチ。そうなんだ……と半信半疑に思いつつ、実践あるのみ!と出発。


最初は思うように操作ができず、車道をよたよた……「大丈夫かしら?」と思っていたのですが、意外と慣れれば大丈夫でした。景色も天気も良い中を気持ちよく走行中。草の臭いを感じ、風をきって走るのはとっても気持ちいい。スピードも結構でるんですよ。

しかし「目的地までは直線距離では近いですが、今日は天気もいいし回り道して行きます」とのコーチの言葉通り、いつしかアップダウンも激しいコースへ。並んで走行する為、自分の位置をキープしようと無言でひたすら自転車を漕ぎます。「ココで停まったら戻れない」と意地で頑張るも、私は坂の途中でなんどか自転車を押すことも。一方の息子は……さすが若い!どんどん前へ。余裕のようです。


時々休憩をはさみつつ、走った距離はなんと、約20キロ!思いがけない運動量になりましたが、終わってみれば爽やか。息子にとってはプロの方と一緒に走り、初めてクロスバイクに乗り「一度も降りずに漕ぎ切った」というのが自信になったよう。那須朝市では、お野菜たっぷりのお弁当を頂き、時間までマルシェを堪能。途中自転車の調子が悪くなっても、専門家がいると安心です。


御世話になったコーチの皆様と一緒に記念撮影。二期倶楽部や、併設のアートビオトープ那須では、宿泊者向けにクロスバイクの無料貸し出しもあるんです。春から秋にかけて、自転車で那須の自然を感じながら、のんびりサイクリング♪楽しそうです。

参加者には小学生もいましたが、私より、よほど元気。身長がある程度(150㎝ぐらい?)あれば走行は問題なさそうです。ただし車道を走るので安全には充分注意を。


ツールドマルシェは、年に一度の「山のシューレ」のイベントですが、二期倶楽部では、オリジナル・ウェルネスプログラム「NIKI RIDE」もあり、2日間みっちりとレクチャーするコースも。

コミュニケーションをとるのが難しいティーンエイジャーの子どもとの旅にも、クロスバイクは良い体験になりそうです。

【写真a】

640-IMG_0648.jpg

【写真b】

640-IMG_0753.jpg

【写真c】

640-IMG_0789.jpg

【写真d】

640-IMG_0759.jpg

【写真e】

640-IMG_0784.jpg

旅行の記録

レポート目次 niki-top.jpg 年に一度のサマーオープンカレッジで、芸術・文化・自然を学ぶ
那須「二期倶楽部」に滞在、山のシューレ2015へ参加
関連リンク

二期倶楽部

山のシューレ

オリジナル・ウェルネスプログラム「NIKI RIDE」

関連記事

旅行ノウハウ
  • 計画編
  • 準備編
  • 移動編
  • 旅先編
  • 思い出編
家族deたびいくへようこそ!
運営者プロフィール 家族deたびいくへようこそ
家族deたびいく_写真館
このページのTOPへ