【千葉県】変なホテル~恐竜が出迎え、水槽には魚ロボットも!|家族旅行・旅育のプロがおすすめ|家族deたびいく
トップ  >  全国厳選旅行レポート  >  【千葉県】変なホテル~恐竜が出迎え、水槽には魚ロボットも!
全国厳選旅行レポート
  • シェア
  • Check

変なホテル舞浜 東京ベイ?フロント&ロビー編:ジュラシックパーク

掲載日:2017年03月16日

【千葉県】変なホテル~恐竜が出迎え、水槽には魚ロボットも!

赤ちゃん: 幼児: 小学生: ITの可能性を体感でき、恐竜好きなお子さんにも
両親のにっこり度: ITの技術満載のホテルに大人も興味津々
640-front.jpg

”変なホテル舞浜 東京ベイ”は、長崎に続き第二弾の変なホテル。エンターテイメント性がより高くなり、滞在の楽しみがup。ディズニーリゾート目的の滞在はもちろんですが、ここの滞在自体が目的になるほど。その象徴でもあるフロント&ロビーや周辺について紹介します。

フロントでは、2体の恐竜ロボがお出迎え。このロボット、実はとっても賢く、日本語、英語、中国語、韓国語まで対応というから驚きです。アナウンスにしたがって音声もしくはタッチパネルで手続きをするとチェックイン完了。実はここでの言語の選択や、名前の登録は、部屋にあるコミュニケーションロボットTapiaと連動しています(詳細は別途)


【写真a】エントランス正面には、等身大のティラノザウルスの模型があり迫力満点。絶好のフォトスポットです。ジュラシックパークの世界観が再現され、うっそうとした木々やシダ植物など、恐竜たちが生きていた時代を感じられます。

手間にあるのはゴミ箱ロボ。顔の表情を変え時々ふたを開けてと愛嬌たっぷり


【写真b.c】そして目を惹くのが、大きな水槽。色とりどりの魚が泳ぐ姿が見られるのですが。なんとこれもロボットというから驚きます。ガラス張りなので、子供の目線からもリアルな動きがしっかりとみることができるはず。


【写真d】さて、ちょっとエントランスから外にでてみると、コミュニケーションロボットTapiaをデザインしたコインロッカー(有料)。長崎ではアーム型ロボットが荷物を預かってくれましたが、こちらでは可愛いコインロッカーです。


【写真e】併設のレストランも、ロビーと同じテイストで、洞窟のような雰囲気。自分でパフェを作るコーナーなどもあり、楽しみながら食事ができそうです。


最後にロケーションですが、舞浜駅からは徒歩18分。歩けないことはないですが、お子様連れならバス利用(所要時間5分、富士見町五丁目下車すぐ、料金大人150円)。もしくは時間帯により本数が少ないので、タクシー利用も検討を。基本メーターにプラスαといったところです。舞浜=ディズニーというイメージでしたが、少し離れた住宅街の幹線沿いにあり、目の前にはコンビニもあって便利です。

IT時代を生きる子ども達にとって、テクノロジーを身近に、しかも楽しく体感できる『変なホテル』は、貴重な経験になりそうです。ぜひ機会あればお出かけください。(お部屋は子連れに嬉しい機能満載です)

 

 

【写真a】

400-IMG_7004.jpg

【写真b】

IMG_6918.JPG

【写真c】

400-IMG_6907.jpg

【写真d】

sIMG_6865.jpg

【写真e】

400-IMG_7012.jpg

旅行の記録

レポート目次 IMG_7006.JPG 子連れに優しくエンターテイメント性も抜群!
変なホテル舞浜 東京ベイ~旅育&ディズニーへも!

関連記事

おすすめ記事

500-IMG_1753.jpg

変わり続けるがコンセプト。ITの技術満載

ロボットがお出迎え~変なホテル滞在記(ハウステンボス)

今年7月にオープンした「変なホテル~変わり続けることを約束するホテル~」。 フロントではロボットが出迎え、客室は顔認証とITを駆使したホテル…続きはこちら

hen2-top.jpg

ロボットがお出迎え。お風呂には洗い場もあり、最新の冷暖房も快適

【長崎県】変なホテル、子連れにも快適(ハウステンボス)

変なホテルの客室は3種類。今回は真ん中のクラス「スーペリア」について、レポートします。ロボットなしでも充分に快適でおススメです。 変なホテルの部…続きはこちら

旅行ノウハウ
  • 計画編
  • 準備編
  • 移動編
  • 旅先編
  • 思い出編
家族deたびいくへようこそ!
運営者プロフィール 家族deたびいくへようこそ
家族deたびいく_写真館
このページのTOPへ