【青森-岩手】東北エモーション(レストラン列車)へ|家族旅行・旅育のプロがおすすめ|家族deたびいく
トップ  >  全国厳選旅行レポート  >  【青森-岩手】東北エモーション(レストラン列車)へ
全国厳選旅行レポート
  • シェア
  • Check

東北自然・食・伝統工芸、そして人の温かさを感じに

掲載日:2017年04月09日

【青森-岩手】東北エモーション(レストラン列車)へ

赤ちゃん: 幼児: 小学生: 個室で目と舌で楽しむフレンチデビューも?
両親のにっこり度: 美味しい料理と景色を堪能して東北を応援!
640-IMG_7989.jpg

東北エモーション(TOHOKU EMOTION)は、新しい東北を発見・体験することにこだわったレストラン列車。青森県八戸から岩手県久慈までの間を走ります。食材は勿論、食器も東北の伝統工芸を用い、車窓は三陸海岸の美しい景色と温かいおもてなし。個室もあるので、お子様連れでも安心して利用できます(※未就学のお子さんは食事なしの場合、膝上無料)

東北エモーション(TOHOKU EMOTION)、復興の象徴もいうべき存在で東北初のレストラン列車。青森県八戸から岩手県久慈までの間を走ります。八戸駅では、アテンダントの方に出迎えられ、車内へ。レストランさながらの素敵な空間には、随所に東北の伝統工芸をイメージしたインテリアが配されています。一見して子ども連れには無理…と思った方もご安心を。

1号車は全個室で家族みずいらずで利用でき、リラックスした中でお子さんも一流レストランの雰囲気と味を堪能できます。また、未就学のお子さん(膝上、食事なし)の場合、料金はかかりません。JRびゅう発売の場合、参考価格:2017年3月現在、八戸-久慈の乗車+お食事で大人7900円(子ども7300円)、久慈⇒八戸はデザートビュッフェになり4500円(子ども3900円)

食器も東北の伝統工芸を用い、前菜の”海老とモッツァレラチーズのパートブリック包み 春の香り(写真b)”は、秋田大舘の曲わっぱで登場します。続く目にも美しい”前菜のアソート”(top写真)は、福島会津桐の器。ウェルカムドリンクにはノンアルコールカクテルが振る舞われ、旅気分も盛り上がります。シードルや山形のワイン、青森のリンゴジュース、岩手龍泉洞のミネラルウォターなど豊富なドリンクは好きなだけ頂けます。

街中を走っていた列車も気が付けば、車窓には三陸海岸の美しい景色。見どころや、震災の模様なども時折アナウンスがあります。そのアナウンスで車窓に注目していると、岩手県洋野町の方々が大漁旗を持って出迎えてくれました。

まだ寒い3月の海辺。車内から精一杯、みんなで手を振りました。一瞬の出会いと温かいおもてなしに、気持ちがほっこりとします。ちなみに洋野町は岩手、宮城、福島3県の沿岸自治体で唯一、死者・行方不明者がゼロだった町。高台へ上るための避難経路が車内からもみてとれます。また建物や漁港の被害は大きく、復興の様子なども垣間見ることができます。お子さんの年齢にあわせて、震災・そして復興・これからのことなど、話をするのもいいでしょう。

やがて美しい海岸線を後にし、高台へと列車は進み、あたりは原生林に包まれます。メイン料理のお肉を終え、そろそろデザートの時間。このデザートがサプライズなのですが・・・これは乗った時のお楽しみ。お料理はどれもクオリティが高く、かなりおススメ。

車内には、車窓の見どころが解説されている『景観のお品書き』があり、下車の前には絵葉書のついた可愛らしい冊子が頂けます。

東北エモーションは、週末を中心にJR東日本びゅうの旅行商品として販売する他、大手旅行会社でもチャーターしたツアー販売があります。人気列車ですので、早めに予約するか、あるいは直前にキャンセルがでていることもあるので、マメに空席の確認をするといいですよ。

【写真a】

640-IMG_7963.jpg

【写真b】

640-IMG_7982.jpg

【写真c】

640-IMG_8020.jpg

【写真d】

640-IMG_8033.jpg

【写真e】

640-IMG_0254.jpg

旅行の記録

レポート目次 20170331.jpg 子どもに伝えたい!東日本大震災遺構と三陸海岸の自然
旅育決定版~親子で満喫!魅力いっぱい三陸海岸
関連リンク

■JR東北エモーション

関連記事

640-IMG_8459.jpg

うみねこの歓迎を受け、ジオパークを堪能。できれば両方楽しみたい!

【岩手県】サッパ船VS遊覧船~浄土ヶ浜を海から楽しむ

まずはサッパ船という、漁師の船で青の洞窟へ行く20分のコースに乗船【写真a・b・c】。ライフジャケットとヘルメットを装着し、いざ出発!(予約はでき…続きはこちら

旅行ノウハウ
  • 計画編
  • 準備編
  • 移動編
  • 旅先編
  • 思い出編
家族deたびいくへようこそ!
運営者プロフィール 家族deたびいくへようこそ
家族deたびいく_写真館
このページのTOPへ