【北海道】トマム「ファーム星野」は日帰りOK、大人も楽しい!|家族旅行・旅育のプロがおすすめ|家族deたびいく
トップ  >  全国厳選旅行レポート  >  【北海道】トマム「ファーム星野」は日帰りOK、大人も楽しい!
全国厳選旅行レポート
  • シェア
  • Check

フォトジェニックなファームは入場無料。2019年は10月15日まで。

掲載日:2019年09月24日

【北海道】トマム「ファーム星野」は日帰りOK、大人も楽しい!

赤ちゃん: 幼児: 小学生: 小さなお子さんから、自然や動物に親しめる旅育おすすめスポット
両親のにっこり度: 牧歌的な風景に、大人も癒される
farmtop.jpg

北海道トマムのインターから車ですぐ「星野リゾート トマム」は、日帰りでも楽しめるスポット。北海道の食の有名店が揃うホタルストリートはランチやお茶にぴったりだし、私のイチオシは、なんといってもファームエリア。フォトジェニックで動物たちに癒される空間は、子どもはもちろん、大人も楽しめます。

8年ぶりに家族で訪れた北海道の「星野リゾート トマム」。ゴルフ場だった場所は、台風の被害を機に、牧場「ファーム星野」としてオープン。素晴らしい環境の中でのんびりしたり、動物に触れあったり、食を堪能するのもOK。旅育にももってこいの体験も多くあります。日帰り利用もOKで、今回ご紹介する施設は無料で利用できます。ぜひ宿泊はもちろん、旅の途中に訪れたいスポットです。

(a)羊が放牧されたエリアには、カラフルでお洒落なハンモックが置かれています。その名も「羊とお昼寝ハンモック」。ゆらゆらと揺られながらあたりを見渡せば、緑の大地に青い空。そして羊たち。童話のような世界が体感できます。

(b)本物の牧草の上には、真っ白なシーツが敷かれた「牧草ベッド」。「アルプスの少女ハイジ」を見ながら、どんな感じなのかと想像したのが懐かしく思い出されます。ふかふかの感触や草の匂いなどを体感できます。

(c)牧場ラウンジには、牧草を敷き詰めたソファや、丸太のテーブルがあるフォトジェニックな空間。ファームで販売されているスイーツやホタルストリートで販売されているハンバーガーをこちらで頂けば、ピクニック気分♪

(d)ぜひ味わってほしいのが、ファーム入口のミルクスタンドで販売されている牛乳。ストレスなくのびのびと育ったファーム星野で作られた牛乳は、濃厚で上品な甘みがたまりません。少し緑がかっているのは、しっかり牧草を食べて育っている証拠。こちらの牛乳をつかったソフトクリームも絶品です。生産量が少なく、朝のビュッフェに登場するレストランもありますが、日中の外来だと頂けるのは、ここだけです。

(e)お便りは葉っぱ。ヤギに食べられずに投函できれば届くかも? 「ヤギの郵便屋さん」は、2019年夏は営業が終了。大好評だったとのことで、来年も登場を期待したいところ。

いかがでしたか?牧草ロールの上に乗ったり、有料になりますが乗馬や、牛柄のカートで広い牧場内を回るのもOK。体験プログラムも豊富なので近くまで行かれたら、ぜひ立ち寄ってみて(※プログラムは予約していくのが確実)

来春に向けては、チーズの製造にもチャレンジ中。牧場ができてからも、すごいスピードでめざましく進化する「ファーム星野」は、2019年の営業は10月15日まで(※コンテンツにより期間は異なるのでご確認ください)。
黄葉も楽しめるこの時期は特におすすめです。

※なお11月は星野リゾートトマムはクローズ、12月にスノーシーズンが開始となります。

星野リゾートトマム ファームエリア

【写真a】

farm1.JPG

【写真b】

farm2.JPG

【写真c】

farm4.JPG

【写真d】

P1310597.JPG

【写真e】

farm5.JPG

旅行の記録

レポート目次 P1310319.JPG 北海道大学から星野リゾートトマムまで
北海道へ:札幌&トマムで自然・食・文化を満喫

関連記事

unkaitop (2).JPG

雲海テラスは進化中。早朝なので子連れは宿泊が◎

【北海道】トマムの雲海テラス、2019の営業は10月半ばまで……

我が家の雲海テラスデビューは2010年。素晴らしいコンディションの雲海は迫力満点。その感動が忘れられず、早起き(※3時半起床)をして臨むことに。起…続きはこちら

旅行ノウハウ
  • 計画編
  • 準備編
  • 移動編
  • 旅先編
  • 思い出編
家族deたびいくへようこそ!
運営者プロフィール 家族deたびいくへようこそ
家族deたびいく_写真館
このページのTOPへ