子連れ旅行で飛行機欠航。こんな時はどうする?どうなる?|家族旅行・旅育のプロがおすすめ|家族deたびいく
トップ   >  旅行のトレンド発見   >   旅行ニュース   >  子連れ旅行で飛行機欠航。こんな時はどうする?どうなる?
旅行のトレンド発見
  • シェア
  • Check

台風や雪で飛行機が欠航!?

掲載日:2016年01月20日

子連れ旅行で飛行機欠航。こんな時はどうする?どうなる?

カテゴリ:旅行ニュース

IMG_3544.JPG

旅のリスクの一つ飛行機の欠航。実際に乗る予定だった飛行機が欠航すると旅行はどうなるんでしょうか?今回は台風や雪など気象状況で飛行機が欠航となった時について紹介します。いざという時に慌てない為に、一読を。

乗る予定だった飛行機が欠航! 遭遇はしたくないけれど、実はこのリスクは意外と多いもの。今回は台風や雪など、自然の影響で飛行が欠航になった場合についてご紹介します。
※すぐに航空各社の欠航時の対応を知りたい場合は”悪天候時の航空会社の対応一覧”をご覧ください

■行き(往路)の飛行機が欠航!こんな時旅行はどうなる?
天候が気になりながら、空港へ向かったけれど・・予定の飛行機が欠航・・そんな時旅行はどうなるんでしょうか?

ツアーの場合は、搭乗予定の飛行機が欠航となった場合、ツアー自体が催行されないことがほとんど。残念ですが、キャンセル料はとられないので次回を計画しましょう。


子連れ旅行だと大雪や台風が近づいてきているという理由で、自らの判断で旅行をキャンセルする場合もあるかと思います。この場合は通常通りキャンセル料が発生します。ただし、状況により旅行会社によって配慮があることもあるので、台風や雪等、天候で気になることがあれば、早めに申込みの旅行会社へ
●ツアーの催行か中止かの判断はいつするのか?連絡はどのようにくるのか?
●自らの意志でキャンセルする際には、キャンセル料はどうなるのか?
などを、確認することをおすすめします。

航空券を自分で手配している場合は、他の便への振り替えや払い戻しの対応ができますので、状況にあわせて対応が可能です。ただし、子連れの旅だと少しでも早く振り替えたいところですが、空席があればもちろん可能。でも空席がない場合は・・残念ながら運行する便の予約を入れている人が優先です。

エアライン各社は、台風等で運航に懸念がある場合、わかった時点で場合によっては引き返す、あるいは違う空港に着陸の可能性がある”条件便”ということでホームページ上で案内をします。この場合はキャンセル料等はとられず予約の変更や取り消しができます。子連れの場合は、それでなくても飛行機での旅は大変。数日前から気を付けて見て、状況に応じて対応をするようにしましょう。

■帰り(復路)の飛行機が欠航!宿泊料は自腹
旅立つことはできたけれど、帰れない!こんな時はどうなるのでしょうか?

行きの欠航のように、飛行機に乗らない(帰らない)わけにはいかないので、ツアーの場合も各自で手配の場合も、順次空席のある便へ振り替えをしていきます。もちろん手数料は不要ですが、ここで注意が必要なのが、予定の日に帰れないことがあることです。

この場合延泊などをしなくてはいけませんが、基本的に宿泊料金は自分で持たなくてはいけません。ともすると”飛行機が運航しない=航空会社(旅行会社)の責任”と考えがちですが、自然災害はどうしようもありません。航空会社や旅行会社も被害者。その場でできる最善の策を探しましょう。いずれにしても早めに空港へ行き状況の確認をする(あるいはホームページで確認し、電話で問い合わせる)、搭乗が翌日以降になる可能性がでてきたらホテルなどを早めに押さえるなどの対応をこころがけて。泊まる所がなく空港で夜を明かすという自体は、子連れでは避けましょう。

 

■その他気をつけたいこと・・晴れているのに欠航!
搭乗当日は晴れているのに欠航!ということもあります。路線の往復で同じ機材を利用する場合などは、前日に悪天候の為往路の便が欠航すると、翌日その機材を利用するはずだった便が欠航することもあります。こういったケースは前日に既に欠航などが発表されることが多いので、情報に注意しましょう。

また、飛行機ばかりに気を取られず、空港へのアクセス(列車・車・バス)の確保もお忘れなく。飛行機は運航しているけれど列車が遅れて乗れなかった・・なんてこともあります。公共交通機関の運行状況は通常ホームページなどで最新の物を公表していますので、まずはそちらで確認するといでしょう。

 

■旅にアクシデントはつきもの。子どもと一緒に解決を

遇いたくはないけれど、旅にはアクシデントがつきもの。悲観せず、冷静に最善の策を探して対応することで、子どもには「大変だったけれど、乗り越えられた。」というプラスの記憶に不思議となることも多いのです。お子さんがある程度の年齢なら、状況を伝えて理解させ、できることには子どもも巻き込んで対応を。将来の生きる力にもつながります。

おすすめ記事

400-IMG_6965.jpg

台風・雪で欠航いざという時にお役立ち

悪天候時の航空会社対応案内ホームページ一覧

悪天候時の航空会社の対応案内~ホームページ一覧 当日は、空港のカウンターも電話も非常に混み合い、子ども連れにはつらいもの。出来るだけ合わないのが…続きはこちら

NI02.JPG

子どもと一緒♪はじめての飛行機

これで安心!子連れで飛行機!基本ルールと機内の過ごし方

飛行に乗るとき気になるあれこれ~ いつから赤ちゃんは飛行機に乗れるの? 生後8日以降から搭乗は可能です。ただし旅行は首が据わってから(生後4カ…続きはこちら

NI01.JPG

飛行機?電車?それとも車?

赤ちゃん連れ・子ども連れでの移動手段~メリット&デメリット

車で移動編~荷物が多くてもへっちゃら!乳幼児連れの旅行では、荷物が多くなりがち。車なら荷物が多くても関係なく、周りに気兼ねなく過ごせるので、赤ちゃんや…続きはこちら

同じカテゴリの記事

640-IMG_0837.jpg

お子様ウェルカム。シェフの技を間近に見て、食べて、楽しめる。食育やマナー教育にも

シェフズ ライブ キッチンで新潟の食を満喫atホテル インタ……

子ども連れでホテルで食事……贅沢なようですが、マナーや食育として、記念日に訪れてみるのもいいのでは? ナイフとフォ…続きはこちら

400-IMG_2646.jpg

2000円で都内79の施設が無料や割引で利用OK!人気の博物館や美術館、動物園まで

旅育に必携"東京・ミュージアム ぐるっとパス2016

私も発売以来、愛用しているのですが、これが本当にお得。 2000円で2ヶ月間、都内79の美術館・博物館・動物園・水族園・植物園などを1回ずつ無料…続きはこちら

640-a0023_000017_m.jpg

抽選で500名。レインボーブリッジから工場夜景まで魅力満載

東京港夜景観賞ツアー(11/20.11/25)参加者募集中

オレンジ色に染まる巨大なガントリークレーンやライトアップされたレインボーブリッジなどを間近に見る、サプライズな東京港の夜景観賞ツアー。 地上10…続きはこちら

top.jpg

新しくなったハワイアンズの昼のポリネシアンショー。テーマは「MATSURI」

昼のショー「MATSURI」&つれてってコンテスト実施中at……

ハワイアンズといえば、プール、温泉、フラガール。昼と夜に行われるポリネシアンショーは、子どもから年配の方まで老若男女に人気です。 7月に、昼…続きはこちら

旅行ノウハウ
  • 計画編
  • 準備編
  • 移動編
  • 旅先編
  • 思い出編
家族deたびいくへようこそ!
運営者プロフィール 家族deたびいくへようこそ
家族deたびいく_写真館
このページのTOPへ