年末年始の新幹線、1月3日は大混雑。子連れの回避策とは?|家族旅行・旅育のプロがおすすめ|家族deたびいく
トップ   >  旅行のトレンド発見   >   2015-2016年末年始におすすめ   >  年末年始の新幹線、1月3日は大混雑。子連れの回避策とは?
旅行のトレンド発見
  • シェア
  • Check

子連れで新幹線知って得する情報(2015-2016年末年始)

掲載日:2015年12月15日

年末年始の新幹線、1月3日は大混雑。子連れの回避策とは?

カテゴリ:2015-2016年末年始におすすめ

640-IMG_3986.jpg

2015~2016年の年末年始の傾向は、下りは12/30(水)、上りは1/3(日)がピークです。今年の年末年始は、暦の関係からUターンラッシュが激混みとなる予想。特に混雑が激しいのは、東海道新幹線、東北新幹線、秋田新幹線。利用予定がある方は、対策を講じましょう。大人は我慢できてもお子さん連れはしっかり準備が必要ですよ。

年末年始の帰省や旅行、準備は万端?

JR東日本、JR東海、JR西日本、JR九州より、年末年始の新幹線予約状況について先週発表がありました。

2015~2016年の年末年始の傾向は、下りは12/30(水)、上りは1/3(日)がピークです。

特に混雑が激しいのは、東海道新幹線、東北新幹線、秋田新幹線で、Uターンピークとなる1/3(日)の上りは、グリーン車も含めて早朝から終電まで満席が続きます。例年は動きの鈍い1/2(土)も早朝の列車をのぞき、満席です。

JR各社も1/3の移動は、混雑が予想され避けるように促す異例のコメントも。

指定券なしで子連れで乗車するのは、可能な限り控えた方が賢明でしょう。

回避策としては

■仕事でどうしてもというパパは先に、ママと子どもは時期をずらして戻る。今年も、東海道新幹線では、ファミリー車両を運行。ママ1人でも子連れで快適に移動ができます

■1月1日は、終日上り、下りとも余裕があります。早めに帰省して1月1日夜に帰宅というのも一案

特急券を分割で購入(※乗車券は通して購入)。意外とご存じない方も多いのですが、改札をでなければ通して乗車した時と料金は変わりません。例えば博多⇒東京なら、乗車券は通して購入。新大阪乗り継ぎで(博多⇒新大阪、新大阪⇒東京)という感じで特急券を分ければ、比較的予約がしやすくなります。窓口で相談、あるいはJR東海、JR西日本のエクスプレス予約なら、ネット予約でも対応しています。

なお、このシーズンありがちなのが、未就学のお子さんの指定席特急券だけを購入して指定席を確保するパターン。あくまでも未就学児が無料なのは”座席を使用しない膝上”の場合。席を利用する場合は特急券だけではなく、乗車券も必要となるので注意して!(車内で購入することになります)

山陽新幹線はやや混雑、上越・北陸新幹線、九州新幹線については、時間帯を選べば予約はまだ大丈夫です。

以下、予約の際に便利なサイトをご紹介しておきます。くれぐれもお子様に負担のかからないスケジュールや移動手段を確保してお出かけくださいね。

 

「JRサイバーステーション」

全国の新幹線、在来線特急などの予約状況がわかります。切符の手配は、ネットでの購入が便利ですが、窓口で手配する際も、ある程度混雑状況を調べてからいくとスムーズ。ただし予約状況はあくまでも残席数で○・△・×を表示。家族連れでまとまった席が必要な場合は、○でも並び席が確保できるとは限りません。また△の場合は、大抵3人掛けの真ん中の席のみ予約可能ということが多いようです。

 

JR各社から発表された予約状況(方面により状況は異なるので一読を)

JR東日本プレスリリース(PDF)へ(2015/12/11)

JR東海プレスリリース(2015/12/11)

JR西日本プレスリリース(2015/12/11)

JR九州プレスリリース(PDF)へ(2015/12/11)
 

その他知って便利な記事

JR・新幹線のチケットの基本と利用テク

特急列車が運休・遅延! こんな時どうする?(JR編)

JR・新幹線のチケットの基本と利用テク


 

おすすめ記事

NI01.JPG

飛行機?電車?それとも車?

赤ちゃん連れ・子ども連れでの移動手段~メリット&デメリット

車で移動編~荷物が多くてもへっちゃら!乳幼児連れの旅行では、荷物が多くなりがち。車なら荷物が多くても関係なく、周りに気兼ねなく過ごせるので、赤ちゃんや…続きはこちら

NI04.JPG

子どもと一緒♪はじめての列車旅

これで安心!電車の旅行計画と車内の過ごし方

事前計画(移動時間と座席)~移動する時間帯は、子どもの日頃の生活サイクル(お昼寝の時間や食事時間)等を踏まえて検討しましょう。また平日の場合は朝・晩は…続きはこちら

lgf01a201404111100.jpg

これで移動も安心!乗り物別ポイント

揺れにくい席は?知って得する乗り物酔い回避術

乗り物酔いは、2歳ごろから始まり、5歳から12歳が最も酔いやすいと言われています。今回は乗り物酔いをできるだけ避けるためのヒントをご紹介します。 …続きはこちら

旅行ノウハウ
  • 計画編
  • 準備編
  • 移動編
  • 旅先編
  • 思い出編
家族deたびいくへようこそ!
運営者プロフィール 家族deたびいくへようこそ
家族deたびいく_写真館
このページのTOPへ